スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敵は本願寺にあり/雲の恋人

 久々に実家に寄って来た。タイカレーを馳走になった。うちではブームらしい。なんか食べ慣れたカレーとは異なる香辛料系の辛味でかなりおいしかった。
 そして妹@漬物屋は31日から京都で研修だそうな。旅館が手配されて、そこに寝泊りして約10日だとか。
「そういや本社ってどこにあるんだ?」
「西本願寺の正面」
「なんか配下に裏切られて焼き討ちされそうだな」
「それは本能寺だ愚か者」
 ごめん、素で間違えた。きっとタイカレーの所為。

 ついでに録画し損ねた、美の巨人たちのスペシャルも見せてもらう。妹はやばいくらいこの番組録画してる。
「ルーブルの年間入場者数はおよそ500万人。エッフェル塔は600万人。モナリザやヴィーナスが束になっても、あの鉄骨に敵わないのさ」
 そんな話。やっぱり象徴となる事物は色々とすごいよな。
 エッフェル塔嫌いのモーパッサンの行きつけの店は、エッフェル塔の2Fにあったそうな。「パリであの塔が見えないレストランはここだけだ」と仰ったとか。
 ちなみに塔設計者のギュスターブ・エッフェル氏、自由の女神の鉄骨組みもやってやがるのな。そんなトリビア。3.7Gへぇ。
スポンサーサイト

求:京極ファン/つけものや

 昨日に引き続き俺内部で姑攫鳥ブーム。本棚から引っ張りだして読み返す。面白ェ。でも最近のこのシリーズはイマイチだったりするのだよな。むしろ画図百器徒然袋系が楽しみな俺が居る。っつーかあれなんですよ。この興奮を誰かに伝えようとしても、
「京極夏彦さんって知ってる?」
「あ、名前は聞いた事ある」
「読んだ事は?」
「あのサイコロみたいな本だろ。無理」
 無理じゃねぇ。嗚呼、どこかに京極話語り倒せる輩は落ちていたりしないだろうか。

 うちの妹がさりげなく大学卒業してた。びっくり。というか気付け俺。
「結局どこに就職したんだ?」
「京都の漬物屋」
 らしいというか似合うというか。売り子と思わせて実は漬ける人だったら二乗してびっくりだ。
「でも勤務は意地でも関東にする」
 理由を問うたら、
「京都には本屋が少ないらしい」
 流石うちの一家だな。というわけで、何か祝いの品持って顔出しに行ってこようと思う。

姑獲鳥の夏

 日本の夏。姑獲鳥の夏。映画化だそうですよ。

http://www.ubume.net/
 
 榎木津が阿部寛さんですよ。うへぇうへぇうへぇ。
 やばい。マジで楽しみ。映画の尺にあの物語が詰め込めるのかという不安もあるけれど、やっぱり期待しちまうぜ。
「母様」(ぐしゃ)とか。「この世には不思議なことなど何もないのだよ、関口君」とか。「こりゃあいい。これでやっと普通の密室殺人事件になったじゃないか!」とか。「私は、あの夜あなたが来てくれると思っていた」とか。「さあ。渡してください」「かあさん」とか。もう深夜テンションも手伝ってひとりで盛り上がりまくりですよ。
 時間も考えずに電話して、見に行こうぜ7月16日からだぜと誘ったら、気が早ェよ馬鹿と怒られました

 微妙に足りなかった。俺の心意気とか技術とか。あれだな、いつもの面子と同じ返しを期待してしまっている部分があった。違うのは当然なのに。不覚。
 最悪なのは調整つけたつもりでついてなかったところ。元の通りにやりゃあよかったな。くそ。
 後悔先に立たず。俺辞典によれば「動いてみなければ悔いる事すらできない」という意味。同じミスはしねぇさ。
 そのまま徹夜して、JRの始発で帰ってきた。
 春の5時頃だってのに、まだまだ暗かった。少し不思議な感じがした。夜中の街は見慣れているが、明け方の風景ってのはあまり見ない。
 日曜なのに始発にはサラリーマンと思しきひとびとが多くいた。働くの好きだな、日本人。

800

 某所でちょっと出たので、絵の話。
 俺は大変絵が不得手だ。昔は普通に描けた。でも今は駄目。字だって悪筆もいいところ。
 理由なら、一応ある。
 ガキの頃友達とふざけてて轢かれた。トラックに。痛いっていうよりもびっくりしたのだけ覚えてる。肘から先の感覚がまるで無くなった。
 あれですよ、トラックってさ、カーブ曲がる時前輪よりも後輪の方が内側に来るじゃん? 度胸試しとか言ってそのぎりぎりに腕出して轢かれたわけですよ。まさに自業自得。因果応報。三つ子の魂百まで。運転手からすればふざけんな糞餓鬼。
 後はもーさっぱり覚えてないけど大手術。今でもたまに親に思い出し怒りを食らう。
 で、以後右手の指がきちんとは動かない。リハビリして物持てて字が書けるようになって、それはマジで奇跡だと言われた。
 悪筆だろうが絵が下手になろうが、それでもまるきり駄目になっちまうよりはいいさ。きっと俺は運がよかった。
 そんな法螺話。

扱いに困る

 500mlパック飲料のの新製品導入。その名もコーラ乳酸菌(無炭酸)。
 一週間で発注停止する予定の、ネタ買い客のみをターゲットとした素敵商品。無論俺も買った。閉店後に。ひとりで試し飲むのは嫌なので、友人に「全部飲むなら奢ってやる」と道連れにした。
 結果。
 クソ微妙。駄菓子屋で売ってるコーラグミ風味と言えば一番近いか。後味は気の抜けたコーラ。炭酸って偉大だな、と思った。でも無炭酸なのに妙に腹に溜まる気がする。
「なんとも表現し難い味ですよね。おいしくないけどまずくもない」
「飲み物としてもネタとしても落第だよな」
 来週月曜納品分まででカットしよう。
 …というか飲み切れなかった残り、どうしよう。

噛み締めろ人類

 コンポが限界に来たかもしれない。CDが飛びまくる。気に入りの曲の途中で何度も音飛びされるのは大変にハラダタシイ。
 考えてみれば使用は3年とちょっと。家電の寿命はだいたい2年と言うから、まあそんなものなのか。
 だがCDクリーナーを使えば呆気なく復帰しそうな気もしないでもない。そう思って捜すが見当たらない。多分実家に置いてきた。くそう。
 さらに追い討ちのように口内炎発生。
 原田宗典さんが足の小指をぶつけた時の痛みに関して、「生命活動にさして影響のない小指なのにどうしてこんなに痛むのか。オレと小指(オマエ)の仲なんだから、そんなに激しく痛みを伝達しなくてもいいではないか。判ってる、十分判ってるよもう」みたいな事を書かれていた。ちなみに大意で意訳。読んだの大分前だからきっと全然正確じゃない。というか何に書いてあったかすら思い出せない。
 とまれそんな感じである、口内炎。無駄に痛い。意味もなく気になる。せめて食事中くらいおとなしくしてろ。
 CDの音飛びといい口内炎といい、何も問題がない時の空気のようなありがたみを人類はもっとよく噛み締めるべきである。水と平和と自由はタダじゃねぇ。

vs狸/WWEX

 狸と戦う夢を見た。また唐突な。
 住職のいない古寺の床下に狸が棲みついて悪さをしている。よって退治に行く。しかしこのケモノ、年を経て功を重ねてなかなかに手強い。念力とか使う。一発食らって歯が折れる。痛いよそれは、と明晰夢ならではの自分ツッコミ。狸退治の結果がどうなったかは記憶にない。
 歯が折れる、溶けるという夢はストレスの暗示だというが、そんなに何か貯め込んでいたかしらん。っつーかストレスだとしても何故狸。何故證誠寺。

 番組改変のついでのような最終回だろうと思っていたら、フジのWWEXはマジで打ち切りらしい。
「余計な色をつけるんじゃねぇ」というWWEサイドの判断である事を祈ってやまない。どうせならテレビ東京に放映権戻らねぇかな。いやマジで。HHHとバディスタの試合結果も知りたいし、今後はスカパー契約者に録画を頼もう。
 しかし本当に映像流さないな。静止画と過去のCMばっかじゃないか。さよならフジテレビ。

遅刻魔

 遅刻した。15時出だったのに、目が醒めたら14時50分だった。瞬間、
「なんだこの時計ついにぶっ壊れたか?」
 とか思ったが、奴は正しかった。濡れ衣着せてすまん。
 いい歳こいて自己管理もできないのかね。情けない。
 しかし目覚まし止めたのにも気付かず爆睡してたのは久々ですよ。ちょいと無理が祟ったか。

 遅刻と言えば、友人にすごい奴がいる。とにかく毎回10分前後遅刻する。
 終いには「○○(←奴の名)時間」という言葉ができて、奴には10分早い集合時刻が伝達されるくらいである。
 しかし「明日は12時50分待ち合わせな」とか素敵に半端な時刻になるので余裕でバレる。そして遅刻してくる。しかも正確に10分前後。
 そんな奴だが、とある頃から遅刻しなくなった。
「最近遅れないじゃん。どうしたのさ?」
「いやいや社会人ですから」
 ほざけ斜怪人。
 とまれ何故その遅刻癖が改善されたかは、今も我々の間の七不思議である。

散髪

 ようやく髪を切りにいく。「神を斬りに行く」とか一発変換してくれるmy辞書万歳。んで俺の担当をしてくれたお姉ちゃんがやたら面白いひとだった。まだ引きずってる咳でげほげほいってたら、
「風邪? 実は結核かもよ。人間の体には結核菌が必ず居るらしいから」
 じゃあ俺そのうち血を吐きますか。
「一回罹患するとね、その後ずっと肺に影が残っちゃうんだって」
 知りません。今までの人生で結核と関わりあったのなんて、ぶっちゃけ横光読んだ時くらいです。
「肺が痛いくらい咳が出たら第一チェックポイントだよ」
 何故俺は髪切られながら結核のプレッシャーを受けねばなりませんか。
 そして散髪終了。 
「あー、随分好青年になったね。座ってる時は怪しい人かと思ったけど」
 どういう意味だ。っつーかワタクシ、アナタの事がとても好きですよ。

TVとお茶犬

 さて本日は夜中っから人んちに遊びに行ってた訳ですが、友人宅、テレビがぶっ壊れてる。完全損傷まではいってないのだが、画面半分以上に白いぼやけがかかってる。
「まだ見れるよ。いけるって」
 いやどう見てももう無理。手遅れです。
 そして荷物持ちが居る間にと言われて、買い出しに付き合いました。買いました、25インチ(だったかな?)。
 …マーチに入らねぇ。後部座席のドアを通らねぇ。急遽RUV4呼び出し。我々が戻ってくるまで電気屋の駐車場に佇んでた我が友に合掌。というか大笑い。
 その待ちの間に立ち寄ったコンビニで友人が、何やら怪しげなガチャガチャを購入していた。何買ってるのかと思って見たらお茶犬だった。古いだろ。
「小銭がない。貸してくれ」
「いいけど、そんなの集めてたのか?」
「職場に気になってる女の子が居てな。彼女がお茶犬好きなんだそうな」
 ものも言わずに三度死ね。
 奢ってやってもよかったのだけれど、小むかついたので意地で徴収しました。そういう贈り物の代金を他人にたかるな。しかも100円かと思ったら200円かよ。そしてもうちょっと早く言え。お茶犬なら去年の冬に、めっちゃ余ってたぞ。シークレットも含めて。
「知ってるか? 色ごとに名前がついてて性格違うんだぞ、お茶犬」
「ふむふむ?」
「うちは袋開けて好きなの選ばせてたんだが、一番人気のなかったのはアールグレイの奴だった」
「…出たのそれふたつだよ」
 貴様どこまでネタ人生か。

漫画雑誌/人にやさしく

 ヤングガンガンっつー雑誌がある。隔週金曜日に発売される漫画雑誌。
 これに連載している高津カリノさんというひとのファンである。立ち読みしかしないけどな。でも単行本出たらきっと買う。
 実はこの方随分前からHPを運営されておりまして、俺は昔っからのファンだったりするわけですよ。言うなれば、隣の美人のお姉さんが突然芸能界デビューしてしまったような気持ち。

 http://www.gahako.com/

 っつー訳で布教である。行け。そして読んでこい。
 しかしこんなトコで地味に宣伝したって、てんで効果はないんじゃねぇかとも思った。

 今日を最後にバイトを辞めて、大阪へ行く友人が居る。4月から音楽の専門学校に通うのだそうな。
 去年学校を卒業してから、すげぇ必死に働いて金を貯めてた。週7とかで労働してる勢い。「頑張ったから結果が欲しい」ってのは甘えだろうけれど、それでも奴にはいい目が巡って来て欲しいと思う。応援するぜ、俺は。応援しか出来ないからな。
 頑張れって言ってやる。大きな声で言ってやる。聞こえて欲しい、あなたにも。
 寿司(回ってるヤツな、念の為)を奢ってやると言ってたのだけれど、結局都合が合わなくて駄目だった。もっと早く企画してやりゃあ良かったな。後悔先に立たず。ぐぬぅ。

眼精疲労

 久々に派手に目にきた。頭は痛いわ首は痛いわ。何の祟りだ。心当たりが多すぎて判別つきません。
 仕方ないので帰ってから速攻寝る。気付いたら午前10時。駄目だこりゃ。
 電動マッサージ機って、こういう時具合がいいのかしらん。わずかでも効果あるなら、こういう時の為に買っちまおうかとも思う。

白の鳥と黒の鳥/ひとの居場所

 いしいしんじさんの『白の鳥と黒の鳥』を読了。うーむ、ちと微妙?
『トリツカレ男』『ぶらんこ乗り』辺りから読みだした俺にはちょいと違和感が大きかった。作品の年代が飛び飛びってのもあるのだろうな。随分昔に書かれたのもあったし、web KADOKAWAの悪いねじまわしで連載してたのも入ってたし。
 そういやダ・ヴィンチで連載してる『本当のしごと』は、一体いつまとまるのかしら。俺の知らない間に出ていたりするのかしら。今度調べてみよう。

 夜。久々に実家に顔出しに行った。
「ちゃんとご飯食べてる? 洗濯はしてる?」
 なあばーさまや。俺が一人暮らし始めてもう何年になるよ?
 帰り際、5月の14日がもう父方の祖父の一周忌だとから忘れるなと言われた。もうそんなになるか。月日は百代の過客にして、しかももとの水にあらず。何か違う。
 父方のばさまは「まだ死んだような気がしない」と言っていた。入院が長かったので、病院に行けば今もそこに寝ているような気がすると。

 この墓に夫(つま)がゐるとは思はねど
 何処にもゐないのでここに来る

 藤岡成子さんの作。物悲しくて、なんかいいよな。

瞬発力

 先日のQ&Aの話を別の友人達にする。
「お返しに『時間をくれ』とか言われてすげぇ困ったのさ」
「その気持ちはすごくわかる。むしろ内定ください」 
 …君も就職活動中だったっけ。だが無理言うな。
「馬鹿それは『貴方の時間をください』っていう事だったんだよ! つまりデートのお誘いだ! なんて勿体無い!」
 断じてそんな事はない。というか貴様の妄想の瞬発力の高さは何事だ。というかどこまで走って行く気だ。

 それより何より大変ですよお父さん。ドコモがPHS事業撤退するらしいじゃあないですか。(←情報遅い)
 ぶっちゃけPHS使いですよ俺。パーソナルハンディフォンシステム使い。略してPHS使い。「新手のピッチ使いか!?」 そろそろしつこい。
「医療機器に影響少ないぜ? そろそろ一回りしてまたPHSの時代が来るぜ?」とか嘯いて意地張ってましたよ。
 だからもうちょい言い通す。
「俺んトコにそんな話来てないぜ! 巷の噂に惑わされるな! それはライブド○の陰謀だ! 最後のひとりなるまで俺はPHSを使い続けるぜ!」
 …そっとしておいてくれ。今度友達と携帯のプランを見較べに行って来る。
「んじゃ英雄になるかな」
「お前が加入した先が次に携帯事業から撤退しそうな気がする」
 ほっとけ。

スキマニア

 本日はホワイトデー。人生で初めてバレンタインデーのお返しを貰った。うわ、微妙。なんて絶妙に微妙な体験だ。ぶっちゃけ詳細を書けばつまらない話なので、敢えて経緯は伏せる。各員適当に想像するよろし。
 言っておくがそういう趣味はありません。ありませんってば。そんな目で俺を見るなッ!?
 そんなショックをすっかり忘れて晩飯食っていたら友より電話。
 本題の30倍くらい長く、チャイナドレスとキュロットスカートに関する嗜好を熱弁される。
「最近ふとももの真ん中辺りが好きなわけよ」
 皆、ヘンタイに気をつけろ。
「チラっというか、スカっというか、そういう隙間の感じが絶妙なわけよ」
 こいつはこの上なく隙間フェチだと思った。
「駄目だなお前、まるで解ってねぇよ。全然駄目」
 聞き流してたら唐突に怒られた。何故か俺が怒られた。隙間への理解が足りなかったらしい。
 まああれだ、確か椎名誠さんが「友情は50%の尊敬と50%の軽蔑から成り立つ」って書いてた。
 だからこれもきっと友情なんだろう。

巨大銘柄

 財布が寒い。立て続けに出費。本やら靴やら鞄やら飲み会やら。トップスのチョコレートケーキ(大)がダメ押しだった。壊れる時は続けて物がぶっ壊れるし、予定が入る時もやはり立て続けである。何の祟りか。まだ髪切りにも行ってないし、電話代も払ってないぜ。うへぇ。
 んでもってあちこち飛び歩いた後にバイト。酔っ払いのおっちゃんに煙草を頼まれる。
「銘柄は?」
「マイルドセブンスター」
 どっちだ。マイセンか。セッターか。
 そういえば過去に俺「ウルトラセブン」と注文された事がある。そんなもん店に入んねェよ。

美人

 本日は飲み会でござんした。というかむしろ食事会。
 ひと様んちにお邪魔して、会費2000円で色々ご馳走になってきた。
 で、そこの家のお子様にゲームで対戦を挑まれる。知らねぇよやった事ねぇよそのゲーム。せめて操作方法説明しろよ。
 なんとか4人中2位に落ち着く。負けず嫌いなので別の奴にタッチして後は眺めていた。ふう。
 ぶっちゃけ子供は苦手である。だって理屈が通らないから。自分が昔あんな生物だったとは最早驚天動地。奇妙奇天烈摩訶不思議奇想天外四捨五入出前迅速落書無用。

 話し変わって、さて土曜日には楽しみがひとつある。
 22時からテレビ東京で放映している『美の巨人たち』。略称美人。
 毎週ある一枚の絵(或いは彫刻や家)を取り上げて、それが描かれる(彫られる/造られる)までの作り手の物語とモチベーションを語る番組なのだが、これが素敵。結構泣ける。いやマジで。
 気になった輩は覗いてみるよろし。

http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/

 一枚の絵ってのをクリックすると最新の画家+絵に飛ぶ。他のを見たければバックナンバーの項をいじって移動すべし。
 週ごとの案内人と小林薫さんの語りもまた一押しである。
 そーゆー訳で、それの録画をこれから鑑賞。さらばだ。

野菜人

 目を覚ますと雨だった。ひとが大量の買い物に行こうという時に限ってこれだ。嫌がらせか気象庁。
 それでも仕方がないので気合を入れて出立。出るまでに1時間くらいごろごろしていたのは秘密。
 人ごみは嫌いです。大学時代、渋谷目白間を山手線で移動してた時に思いました。もし俺の目からビームが出たら都内の人口半減するぜ、と。
 とうとう面倒くさくなって散髪には行かなかった。某戦闘民族野菜人は髪を切る手間がなくていいなぁ

愛を下さい

 さて月曜はホワイトデーである。土日は予定が詰まっているので、お礼参りのブツを先に買っておくべくリサーチ。

Q:お返しに何が欲しい?

A1:インスタントコーヒーが紙コップとセットになってるやつ。100円ショップで売ってるからそれを複数種類。
 実利的というかなんというか。

A2:ダイエットコカコーラ4、5本。
 手堅いというかなんというか。

A3:チロルチョコ詰め合わせ。500円分くらいでいい。
 そんなに好きか。好きなのか。

A4:時間。
 どうしろと。俺に一体どうしろと。

 こんなのばっかか、俺の友人。ちなみにA3の人には、去年はうまい棒詰め合わせを要求されました。駄菓子フェチか貴様。A4の人は就職活動中。頑張れ。いや頑張ってるだろうから適当に行け。
 何はともあれ現実的な人々のおかげで、菓子業界の散財作戦には乗らずにすみそうです。
 最大の問題は相変わらず義理しかもらってないところか。
 愛を下さい。zoo。

さまようやまい

 午前1時。
 風邪っ引きの俺が風邪っ引きの友人に吉野家で豚丼をたかる。この時点で何か間違っている。
 っつーかふたりともげほげほいってる。もう馬鹿ばっかりだ。
 約三十分後に友人宅到着。フジテレビに駄目出ししながらWWEを視聴する。テレビ東京に放映権戻らねぇかなぁ。
 そういやオースチンはいつから復帰するのだったっけ。週刊プロレスを立ち読みしてこよう
 さらに帰り、電車移動が面倒になったので、ラーメン+αの980円で買収して車で送ってもらう。あれ、なんか高くついてる?
 そんなこんなで21時頃帰宅。色々連絡が来ていたので返信。
 洗濯機回して仮眠のつもりで寝転んだら日付が変わってた。うわ。無駄に休日を浪費しちまったぜ。いや、贅沢に時間を使ったという事にしておこう。丸い卵も切り様で四角、物も言い様で角が立つ。つまり人生気の持ちようさ
プロフィール

鵜狩

Author:鵜狩
鳴かぬなら 鳴くのにしよう 不如帰

 小説家になろうにて物語を書き撲っております。

FC2カウンター
Twitter
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。