スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやもう

 死ぬかと思ったね。ぎりぎりでかろうじてかすかに生きてた。例えるなら魚市場に横たわる冷凍のマグロのような感じ。セコンドがついてたら間違いなくタオルを投入されていた。
 職場でインフルエンザ大流行ですよ。まあ客商売だから、あの手の空気感染細菌どもは遠慮会釈の1ミクロンもなしにがんがん入り込んでくるわけでして。
 おまけに時節柄、学生さんズはテストやらレポートやらで大忙し。迂闊に一次感染を回避した俺様貧乏くじ引きまくり。さらには木曜辺りにとうとう罹患。が、休めねぇ。
 お前等自分の将来と俺の健康とどっちが大事だ。
 そんなこんなで、ただ生きる事に必死だった今週末。そしてふと気付けば高熱も間接痛も治まって、後は喉が痛い程度になっているというこの摩訶不思議。どんなジョークだマイボデー。なんだこの人体の神秘。あれか。超回復か。第六感を越えたハンドレッドセンシズ辺りか。
 本復平癒に向かうのは僥倖だが、休み損ねると何かそこはかとなく損した気がして仕方ない俺。
スポンサーサイト

さよなら、マヨネーズ

 小腹が減ったのでチーズトーストを作ろうと思った。マヨネーズとケチャップが冷蔵庫にあるのは把握していたから、スライスチーズとトーストだけ買ってきた。
 ふと見たら、マヨネーズの賞味期限が2005.12.26だった。
 先日も使用したような気がするが、その記憶は敢えてスルー。長い付き合いのこいつに、別れを告げる事にする。
 ところでマヨネーズの容器はプラなわけですが、中身搾り出してから捨てた方がいいのかしら。どうなのかしら。

物買えば懐寒し

 新年会やら新年会やら新年会やらの出費で金がねぇ。現在の手持ちは1727円。銀行に行くのは水曜だから、それまでこれで生き延びなけりゃあらならないぜ。
 …などとぼやいていたら、「私なんか240円しかありませんよ」と仰る方登場。
「いや銀行行って下ろしてくればいいじゃん」
「学費とかその他諸々で全部使ってこの有様です。25日まで何もできません。ていうか25日にお給料入っても親に借金返して終わりです。ああもうっ」
 なんだか知らないが大変に怒られました。
 …オレが怒られるトコだったのか?
 そういえばそんな財政難の真っ最中に購入した数冊が未読のまま手付かず。まさに無駄遣い。

センター試験/ダイジェスト

「雪でセンター試験受験生は大変だったよな」
 そんな話をしていた。そこで判明したのだが、実は俺の知り合いに、センター試験を受けた経験のある奴がまるで居ねぇ。
「私立志望だったんで」
「推薦とってたんで」
「専門学校行く予定だったんで」
 斯く言う俺も大学行く気はあんまりなかったから受けてない。と、そこにひとり綺羅星の如く、センター経験者が現れた。
「受けた事ありますよ、センター。推薦取ってたけど、担任が受けろって言うんで」
「で、どうだったんだ?」
「他に推薦貰ってた連中と、中途でバックれてボーリングに行ってましたた。あとで担任にめっちゃ怒られました」
 …受けた事ない奴は結構居ても、バックれた奴ってのはあまり居ないだろうと思う今日この頃。ちょっと格好いいぜ。

 で、TVつけっぱで日記書いてたら、何かヘルシングOVAのダイジェストが流れてた。
 以前放映してたさんさんたるものがぞくぞくと列を成して行進しそうな代物とは別物らしい。
 感想。台詞回しがイカスよな。でも眼鏡光り過ぎ。神父格好良過ぎ。っつーかあの銃剣はアレか。ロックオンレーザーか何かか。そういや今、原作の方はどうなってるのかしら。

雪害/最終日

 積って固まった雪の所為で、車は危険と判断。残念ながら新年会は来週以降に持ち越される運びとなりました。…ちくしょう。
 ちなみに最寄りの駅前でおっさんが「おっとアブねぇ。こりゃアブねぇ。こりゃこりゃ」と、滑りかけては転ばぬように頑張って踊っていた。はらはらして見ていたがなんとか転ばずにすんだようでよかったよかった。

♪最終電車に飛び乗り

 誘われたんで、シフト上がって新年会に行ってきた。駅側のカラオケに行って、俺様だけ1時間くらいで帰投。
 何故なら今日は、服と本を買い出しに行って、親父の誕生祝いとその他手土産を持って実家に顔出して、おまけに23時30分待ち合わせで遊びに行く約束まであったりするのだ。
 実は更に別口から「21日新年会なんだけど空いてない?」とかメールが来てたりした。これは先約優先で残念ながらお断りする。
 …なんでお前等、こんなに今週を狙い撃つのさ。

激眠い

 偶にあったりしないかい? 疲れて疲れて疲れ果ててるのに、頭だけ妙に冴え渡っちまって全然寝れない時。俺様只今正にそれ。
 ふつふつと水泡のように湧いては消えるインスピレーションをメモりつつ、こうして日記など書いたり、人様の日記にツッコみかましたり、コロッケ作ったり。やばいやばい。返すべきメールはちゃんと返し終えてるのかしらん。むしろ消しちゃいかんメールを削除してそうで超不安。というか超不安定。っつーかなんか明日別口の新年会に誘われてた。20時スタートの23時から二次会にしたからシフト上がったら来いとか言われてた。これは何の陰謀だ。おろろーん。

まだ上げ初めし前髪の

 一緒のシフトの子が髪型を変えてきた。
「あ、なんか髪いじった?」
「よく判りましたね。うっかりさんはきっと気付かないと思ったのに」
 どういう信用だ、それは。
「じゃあ問題。どこをどう変えたのか判りますか」
 …ごめんなさい。どこか変わったのは気付いても、どこが変わったのかは判らない駄目な子です。
「前と見比べれば一発なんですけどね。前髪真ん中で分けてたのを、ちょっと垂らしてみました」
 言われて見れば確かに。っつーか前髪だけで随分印象が変わるのだなぁ俺はルパンやジバコの変装なんて絶対見抜けないなぁ、と思いました。

A26/二話目

 最近また有線の曲が俺的に悪化してきた。 アイネクライネナハトムジークを改悪した奴とか、飲みコールばかり入った変な曲とか、なんか歌詞が陰気なのとか、そんなのばかりで参る。好きな曲が少ねぇ。ジョバイロや全力少年(なんでこれ、今頃入ってきたのだろう?)、まだ頑張ってる粉雪辺りがせめてもの救いか。
「正直男達のサバトとかもういいよ」
 なんて戯言を吐いたら、
「大和です」
 と珍しいくらい真っ直ぐなツッコミをされた。本人も「こんなストレートにツッコんだよ久々ですよ」と嘆いていた。どうなんだそんな関係。

 Fateの二話目を見た。正直アレか、ある程度粗筋知ってるひと向けなのか。かなり展開を急いて、説明はしょったりモノローグが安っぽくなったりしちまってる印象がある。
 だがやっぱり雰囲気が好きだな。面白ェ。
 …で、あの「トレース」ってのは何をしてるんですか、一体。

どこもかしこもドコモ茸

 今日見かけたひと。ボーダフォンなのにドコモ茸がついてる。それはどうなんだ。心底どうなんだ。
 と突っ込んでいたら、
「私もauだけどドコモ茸ついてますよ」
 なんてこった。ありなのかそれは。
「あ、あとauだけど、メールアドレスにdocomoって入れてありますよ」
 ○○.××.docomo@ ~ という格好にしてあるらしい。なんだってそんな面倒をする。
「誰か驚くかな、と思って」
 君の発想が一番の驚きです。

当世仙人気質/アスファルトの上染みになってくよ

 定期は買わなきゃならないわ、賃貸契約更新しなけりゃならないわで物入りばかりの今月です。さしもの俺様も友に愚痴漏らし。
「いっそ霞を食って生きられれば、食費が浮いて働かなきゃならん時間も減るのにな。地球にも優しい」
「ちょっと待て。今霞ってあまりないぞ。既に高級食材だ」
 …なんてこった。それで最近仙人とか見かけないのか。
 金が仇の世の中です。早く仇に巡り会いたい。

 ちょいと仮眠してごみを捨てに行ってきた。寒いと思ったら雪が降ってやがりますよ。積もる雪ではないようだったけれど、しばらく空見てた。
 …寒ッ!

危ない信長フォーエバー/あれ?

 今日から功名が辻。なんと信長様は舘ひろしさんらしい。馬を駆りつつ火縄銃を構えて狙撃する場面が即座に脳裏に閃いた。♪証言台で拳を上げろ。冗談じゃないぜ。
 あと金八先生も出陣してるとか。「蟷螂拳か!」と叫んだら「ネタが古すぎる」と怒られた。

  で、メシ喰いながら取り溜めてた音楽缶を見て、付けっ放しで風呂入ってきたらアニメがやってた。
 Fate/staynight。これって以前勧められたした噂の例のアレだよな? 伏線バリバリだったが、30分思わずそのまま見てしまう面白さだった。跳梁跋扈暗躍ぶりとコミカルぶりの組み合わせが妙味。忘れないようにするべく、日記に書いておこう。

蓄電&帯電

 髪を切りに行ってきた。
 年末年始と時間がなかったので、もう伸びたい放題。季節柄か、活動した後は天辺辺りが静電気を帯びてぶわぶわしている。っつーか手櫛を入れると時折ばちばちいう。ひょっとして電力として活用出来るのじゃないかという蓄積具合。
 そんな日々ともようやくおさらばさと清々して家に帰ってきたらば、台所の電球が音を立てて切れた。
 電気を裏切ったら電気に裏切られた。そんな気持ち。 

挨拶採点

 女三人寄れば、というけれど、今日はちと姦しすぎ。俺が仕事してる横で2006年初顔合わせ組みが大盛り上がり。
「あけましておめでとうございます。今年もよろしくね」
「『ね』だって! 可愛いい! 合格!」
「やったー!」
「…年始挨拶に合格不合格ってあるんだ?」
「そうですね。ちなみに未来から送信された挨拶とかは論外です」
「じゃあ俺は不合格かよ」
「いえ、むしろ選考対象外?」
 出願すら拒否されましたかそうですか。

冬色の静けさを漉す夜の底

 小雨が止んで帰り道。列車の車庫線路の枕木が白くきらきらと氷結していた。
「彼はきっと今が一番輝いてる時だね」
「ちょっと違うと思います」
 ツッコミ早ェな。ちなみに去年「他人以上知り合い未満」の関係と告げられたので、「今年は知り合いを目指すぜ」と言ったらば「随分高いハードルを用意しましたね」と切り捨てられた。ひどい話だ。

酒肴料

 世間がどうであろうと俺は仕事。だが1日2日は出勤ご苦労という事で商品券が出る。1日が3000円、2日が2000円分という意外な大盤振る舞い。
 残念ながら全国共通ではないので、早速買い物して現金に。
「あのですね、チロルチョコひとつずつ買って現金化するのやめてください。面倒だから」
「えー」
 早速怒られました。
 いいよ、判ったよ。じゃあ今日の分はうまい棒を買う事にするよ。

謹賀新年

 あけましておめでとうございます。
 旧年中世話になったひともならなかったひとも、付き合いのあったひともなかったひとも、喪中のひとも忌中のひとも、一先ずまとめておめでとう。
 皆のこの一年が幸福なものであるように祈る。
 …とか言いつつ、書くのは31日分の日記なわけですよ。
 ちなみに昼間はあちこち買い物に行ったり、年賀メールを送ってたり。友達少ないとこういう時楽でいいよな!(←超強がり)
 その後実家に顔出し。そしてチャンネル争いに敗れる。もんたの司会なんてどうでもいいんだよ! マーク・ハントとミルコはどうなったんだ。辛うじて小川vs吉田は見た。ハッスルをやらないのが吉田らしくてよかったと思った。
プロフィール

鵜狩

Author:鵜狩
鳴かぬなら 鳴くのにしよう 不如帰

 小説家になろうにて物語を書き撲っております。

FC2カウンター
Twitter
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。