スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汚れちまった悲しみに?

 柴崎コウさんの「影」が大分に良いなと思ったり、「音速パンチ」はやっぱりメガネロックどもの影響を受けてねぇ? とか思ったりする今日この頃。友人はスキーに行きやがるそうです。
「いやスノボ」
 どっちでも同じ事です。ああくそ、羨ましいな雪国。やりてぇなスキー。かれこれ数年はご無沙汰だぜ。
「でもなんか風邪引いたっぽいし、あんまり行きたくないや」
 贅沢抜かすなコノヤロウ。
「OK、じゃあ俺と替わろうぜ。君はシフトで働く。俺はスキー満喫」
「一目でバレますよ?」
「芸風変えてみたっていうから大丈夫」
 そんなこんなで衝動が高じて、駅でパンフレット回収してツアーを眺めていたり。学生時代は時間より金を惜しんで車中泊のバスツアーばっかだったけれど、最近は時間を惜しんで金を使う事が多くなった。これが大人になるという事か。
「ただ年食っただけじゃん?」
 うるせぇ黙れ。
スポンサーサイト

ちょっと切ない話/溺れる魚

 絵の達者な子がいる。その子の思い出話。
「小学生の時、昔話を読んでその場面を絵に描く、って課題があったんですよ」
 なんの話だったのかタイトルは覚えていないが、とにかくハブが竜になるような筋だったらしい。彼女の描いたのはその竜になって飛んでいって、見た人が仰天する場面。
「で、それが賞を貰って、他の学校を回る事になったんで、先生とふたりで残って大きく書き直してたんですよ」
 物語で竜を見るおじさんは、野良仕事用の笠を被っていたのだそうな。その子はものすごく驚いたのだと表現したくて、落っことした事にしようと笠をわざと描かなかったらしい。
「でも気付いたら、先生が描き足しててくれたんです。笠」
 善意だろうがなんだろうが、度が過ぎれは押し付けでしかないよね、という話。
 だが思ってる事があって言葉があるのに何故伝えない、言わなきゃそれこそ「話にならない」ぜ、という話でもあるな。隠喩含む。自戒も含む。説明の手間が面倒になって、ぽいと放り出す事多いしな。
♪切り落とされた俺の尻尾、生えてくるからどうでもいいし。

マジックカット

 奴の存在意義がよく判らない。あれは何か。俺はいつでも、どこでも、誰の挑戦でも受ける! とかそんな感じなのか。
 どこからでも切れます、とか書いてあるわりに、どこからも切れない。むしろ俺が切れる。
 とまれこいつは今日も開かなかった。先日も開かなかった気がする。未来の事は知れないが、明日以降もきっと開かないだろう。
 ええ、直後に文明の利器使いますよ。文明人ですから。
 だというのに、何故負けた気がするのだろう。

逆襲の光源氏

「光源氏なんてとんだダメ野郎じゃん。マザコンでロリコンですよ?」
「じゃあシャアと一緒ですね」
 俺の中で何かが壊れた。
「あ、シャアはその上シスコンですね」
「…」

敗因/本当は違うんだ日記

 多分前日3時頃からフィギュアを見ていた事。連休だったとはいえ、予定がつまっているのだから寝ておくべきだったな、と。さすがに30時間以上の連続起動はきつかった。っつーか一時ほぼ意識がなかった。
 ぶっちゃけ開始時から既に頭が回ってなかった感じ。見返せば様々に別のやりようがある。キャラクターが凹んだ事にして、戦術指揮をしばらく止めようと思った。
 抑えて、敢えて動かぬ。
 とかまあ、そんな反省をしつつ、今日も結局フィギュア全部見ちまったんだけどな。荒川さん、おめでとう。

 実家に顔出しに行ってきた。手土産のジョニーが好評だったので俺様満足。
 で、本を借りてきた。穂村弘さんの「本当は違うんだ日記」。以前も書いたが、多分脳と感性に余計な部品が多い(褒め言葉)方である。
 まだ全然出出ししか読んでないのだが、相変わらず濃い。ただのエスプレッソにここまで思いを詰め込めるひともいないだろうと。明日帰ってから、ごろごろしつつ堪能しよう。

たかられ屋/カーリングルーリング

 エスプレッソーネを買って行った。
「やればできるじゃん」
「なら最初からやればいいのに」
 最初から無理難題を言わなければいいのに。
「あれ、俺の分は?」
「俺も飲みたかったなー」
 このままいくと全員にマックシェイクを奢らねばならなくなるので聞こえなかった事にする。
 ちなみに、今日で辞めて4月から社会人になる子がいる。今までお疲れ様でした。気張り過ぎないように、適当に行け。

 以前日記に「カーリングのどこが面白いんだか判らない」と書いた。めっちゃ怒られた。
「すげぇスリリングですよ! あれは氷上のチェスなんです」
 そんな事言われてもルール知らねぇし。あとチェスも好かん。だってナイトが桂馬と違う動きしたり、キャスリングとか未知の動きをされるからな。だがナイトフォークなんて単語の響きは、王手飛車取りよりクールな気がする。「ただの捨て駒じゃない。ギャンビットだ!」みたいな。
「いやチェスはどうでもいいです。そっちは僕もルール知らないし」
 えー?
 そんなわけで、しばらくカーリングのルールについて講義を受けていた。感想。10エンドじゃなくて5エンドくらいでいいんじゃあるまいか。
 とまれあれだ、君の熱意に負けた俺は、ちゃんとカーリングを見る事にするよ。ま、4年くらい後の話になるけどな。

道理が引きこもる

 きっとジョニーのあの形状は、豆腐の角に頭をぶつけて死なない為のものだったんだなどと考えつつシフト入り。
「え、手ぶらなんですか!? 信じられない!」
 店に入るなりの第一声。いきなり何の言いがかりだ。
「だってうっかりさんが来る1時間以上前から、『新作マックシェイク新作マックシェイク新作マックシェイク』ってふたりでテレパシーを送ってたのに! 3時の休憩で飲みたかったのに!」
 いやそんな念波受信できねぇから。
『もうやる気なくした。もう仕事しなーい。知らなーい』
 ハモるな。っつーかこれは俺が悪いのか。
『うん』
 …ええそうですよ、電信柱が赤いのも郵便ポストが高いのも全部すっかり俺様の所為さ。ふと気付く。じゃあ地球が回ってるのも俺の所為。もとい俺のお陰。世の愚民どもは俺様を崇め讃えよ。
 とりあえず今日は忘れずに、エスプレッソーネを買っていかねば。
 …無理を押し通し過ぎだろ。

驚異的打率

 朝起きたら、なんか喉が痛い。咳も出る。風邪を引き込んだかと思ったが、気付いた。熱唱し過ぎだ。
 楽しそうな話を聞いた。友人が草野球のチームに所属したそうな。といっても活動は月1、2回。野球をプレーする事よりも、体を動かす方がメインの集いらしい。
 でもちゃんとリーグに所属して、時期になったらリーグ戦とかするのだとか。
 彼は左利きなので、ポジションは主に外野。かつて陸上部で鍛えた足でそこそこ役に立ってます、との事。
 そこで質問。君の打率は?
「1割3分」
 ぎりぎりじゃん。もうちょっとで割の部分がなくなるじゃん。
 アドレスを教えてもらって、そのチームのページを見に行った。割がなくなってるひとがふたりくらい居た。あと防御率16.63のピッチャーとか。
 なんか楽しそうだなぁ。でも俺球が大きくない球技って苦手だからな。サッカーとかバスケはありなんだが、野球とか軟式テニスとか、何それって具合になる。特に軟式テニスの常時ドライブ必須の飛びっぷりは何事かと。
 だがふと気付いた。卓球はそんなに苦手じゃない。すると俺の苦手は球のサイズには依存しない模様。きっとトラウマが関わってるのだな。

新年会

 遅ぇよとか思った奴まず正座。なかなか都合が合わない面子ってのも世の中にはいる。でももう1年の12分の1以上が経過してるからな。遅ぇよ。
 相変わらず遅刻してくる奴はいるし。
 場は焼き肉屋だったのだが、俺が迎えに行って帰ってきたら、既に肉3皿と生中が注文済みだった。
「お、頼んどいたんだ?」
「とりあえず一通りは」
 俺らが席に着いてから、まあ来るわ来るわ。何皿肉頼んだんだってくらい、店員がひっきりなしにうちの卓へ現れる。
 どこがとりあえずで一通りか。結局飲み物以外は、その最初の注文だけで事足りました。
 だがまあなんつーか、久々だけどおかしな具合の変化がなくてよかったよかった。だって久々に古い友人連中と会ったりすると、なんかいきなり性格というかなんというかが豹変してたりするのとかいたり事あったりするじゃん?
「皆ノリに変わりがなくてひと安心だよな」
「全くだ」
「あ、さっきの店に煙草忘れてきた。ああ、携帯もない! ちょっと行って来ます!」
 君はちょっとは成長すれ。
 その後カラオケで熱唱。平井の堅さんのポップスターを踊って締めて帰ってきた。精神的に、とても元気になった気がする。やっぱ気のおけない連中ってのはありがたいよな。
 だが煙草飲みが多くて、体がヤニ臭くて敵わねぇぜ。

続・風に吹かれて豆腐屋ジョニー

 そういうわけで買ってきた。風に吹かれて豆腐屋ジョニー。なんでこんなに縦長なんだ。何か意味と利点があるのか。どうなんだキバヤシ。ひょっとしてヨットか。ヨットのイメージなのか?
 そんな人類滅亡までのカウントダウンを行いつつ、醤油もかけずにスプーンで一口。
 あれだ、まさにコペルニクス。それでも地球は回っている。人類は豆腐というものの存在に対して認識を改めた方がいい。マジでうまい。278円の価値はある。いや金額以上の価値がある。金では買えない価値がある。
 ちょっくら豆腐料理を研究しようと思った。

決勝を待ちながら

 男子モーグルを見てた。なんかもの凄い事になってるな。俺は正直、あの斜面を滑っていくのだけで精一杯だと思う。っつーかスキー板履いたままで空中回転かますなよと。どんだけの修練だよと。
 しかしカーリングは盛り上がらないな。こう、地味さだけなら金メダルだよな。眠くなってきた。
 …そしてだらだらNHKでスケート見てたら、いつの間にやらテレビ朝日でモーグル決勝。大分滑走を見損ねたっぽい。むむぅ。

バレンティヌス攻防戦

「はい義理」
「ああどうも」
「10倍でよろしく」
「要らねェよ!?」
 そんな会話を皮切りに、なんか「如何にして俺に苦しめるか」にテーマが絞られていた気がしてならないお菓子屋陰謀デー。
「沖縄行きたいからそのチケットでいいよ」
「金曜から発売してる新作マックシェイクを3時のおやつに届けてください」
「3月24日までビックサンダーマウンテン止まってるけど、キャンパスディパスポートで」
 もうどんだけ新手のいじめなのかと。っつーか頂いておいて、「うわ、お返し考えるのマジ面倒くせぇ」とか思ってしまう俺様は大分駄目人間。ひとりはダイエットコーラジャンキーだから判りやすいのだけれども。
 密かな人気商品チロルチョコきなこ餅でも詰め合わせてやろうかしらん。
 …あァ? どうせ全部義理だよ、義理。はッ、俺様義理しかもらえない子だからな! 文句あンのかこの野郎。

土産話

 イタリア旅行から帰ってきた友人の話を聞く。ローマ、ベネツィア辺りを回ってきたらしい。
「イタリア人の男のひとって、皆ちょっとワル入ってて格好いいんですよ!」
 何を見に行ったんだ、君は。
「あとゴンドラ。盛り上げて船頭さんのテンションが高くなると歌ってくれるんです。ブラピ似でした。日本語わからないのをいい事にきゃあきゃあ言ってました」
 まず乗客が盛り上げないとならんのか。ちなみに6人乗りで1遊覧約1万5千円だそうな。ひとり頭2500円で乗れる計算か。
「教会も凄かったですよ。もうホントに触れそうな距離に、有名な画家の絵がだーっと無造作に置いてあるんです」
 そして「町並みが綺麗だった」と繰り返し言っていた。なんでも教会よりも高い建物を建てちゃならないとかいう法律があるらしい。で、街の景観が綺麗だから皆おしゃれになるのだと思ったとか。
「でもスペイン広場は工事中でなんだかよく判りませんでした。あとあの階段は飲食禁止になってました。ジェラード食べてるひといたけど」
 それはなんか損した気分だなぁ。
 ひとの旅行の話を聞いて、パスポートが失効する前にオルセーに行ってきたいぜと思った。でも長期の休みなんて無理っぽくて実に泣ける。ちくしょう。

風に吹かれて豆腐屋ジョニー

 いきなりモーグル見逃してた事を知って意気消沈。見る気もなかったはずなのだがなぁ。そして舘信長は何度見ても見慣れないなぁ。
 話は彼方にぶっ飛んで、友人に豆腐を薦められた。その名も「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」。まず忘れ得ないインパクト商品名である。
「真面目な話めちゃくちゃうまいですよ。醤油なんかかけずにそのまま食べた方がいいくらい」
 そこまでイチオシなら買ってみようかと思って、ちょっと商品情報をチェックしてみた。
三和豆友食品HP(↓)
http://www.sanwatouyu.co.jp/
 何この会社。侮れねェ。「ジョニー連合」が耳について離れねェ。うっかり全商品制覇を目指しそうになって恐ろしいぜ。

おでん友の会

 トリノも日本vsアメリカも見る気がしない今日この頃。倦怠期ってヤツかしら。
 ごそごそとひとんちに集まって、おでんを食らっておりました。
「ところで新年も丸一月ちょい過ぎたんだが、今年の目標ってどうなってる? 達成しつつあるかい?」
「大丈夫です。頑張って日々達成してます」
 そう言う彼の目標は「生きる」である。日々生きていくので精一杯なのだそうな。達成できなくなった時が怖い。
「んー、出来てない日もあるけどちょこちょこ達成?」
 こやつの目標は「メークミラクル」。一日一度も物にぶつからなかったりするとそれだけで奇跡。っつーか物にぶち当たり過ぎ。
「全然なんですよ! 頑張ってるのに! こんなに頑張ってるのに!」
 彼女の目標は「厳選された鈴なりの彼氏」。どうなんだ。最終的には、
「付き合った経験のある奴らなんて皆死んでしまえばいいんだ」
 と極論に突っ走ってた。
「特に目標はないですけど。初詣で『あと一押しの運の部分をお願いします』ってお祈りしてきました」
 そこになんかいい事言うひと登場。
「私最後にちょっと運が足りない気がするんで、そこだけ補ってもらおうかと思って」
 そしてトリに槍玉にあげられるのが俺様である。
「悪いが俺信心ねぇから。暦なんて所詮人間が作ったもので、そんなモンが改まったところで大宇宙的にはなんの痛痒も感じないから。よって初詣にも行ってないし、新年の目標なんぞは立ててない」
 超ブーイングを喰らう。仕方ないので人生の目標「一生楽してごろごろ暮らす」について語る。再度ブーイング。WWEのヒール気分。まさにJBL。今回はパートナーがタップしてしまっただけだ。
「でもそういうのって絶対マイナスにはならないから、やるだけやっておいてもいいんじゃないですか」
 諭されてしまいました。確かに一理ある。明日は帰り道がてら、近くの神社ででも詣でてくるかね。

連絡不行届/素晴らしい…

 あまりの事に記す。売れないおでんを延々販売してたわけですよ。本部の指示で。
 で、だし昆布やら仕込みスープやら資材やらの発注との絡みもあるので、ちょっと電話して訊いたんですよ。おでんはいつまで続けるのか、と。
 返答第一声。
「え、まだやってたの?」
 一月末におでん販売終了の伝達が出てたそうです。俺は何も聞いてません。っつーかうちの店の人間は何一つ聞いてません。間に社員がひとり入って、それで逆に連絡が届かなくなるってどういう事ですか。本当にどういう次第ですか。
 最近本気で士気喪失気味の俺様です。

 休憩中にミュージックステーションを見ていた。最後に見たのがレイザーラモンHG氏だった。カバーしてたのか。よく許可でたな。っつーか歌詞変更しまくりだな。
 安藤裕子さんはCMを挟んでその後だった。「のうぜんかつら」は聴けなかった。なんかものすごい損をした気持ち。

猿でも出来る

 6日に反省したはずなのに、まるで生かしていない俺の日々。今帰ってきた。これから風呂。愚か極まる。なんつーか、楽しいのはいいんだけど節制もしないといかんな、と。
♪今を楽しもうって酔いつぶれてる。今の定義って何? 私には明日がありますんで、今日は帰って眠ります。
 そんな歌もある。
 俺には断固たる強い意志が足りない。何もかもが中途半端だ。フットワークが軽いのもいいが、時には断りも必要だろう。自分という道具をもっと上手く乗りこなさないとならない。そんなふうに思う日々。

過ぎたるもののふたつあり

 なんだかラーメン屋で、「関が原の合戦において最大のヘタレ野郎は誰か」という論議になった。どうしてそんな話になったのかは覚えていない。
「ヘタレという点で最大は秀忠だろう」
「だが奴はそもそも合戦に間に合ってない。関が原最大のヘタレとするのはどうか」
「お前ら話が濃すぎんだよ」
 無駄に盛り上がっていたところに、もうひとりの冷静なツッコミ。そこで話題が変わって、島左近と本多忠勝がマイナーかどうかの論争になる。
 ぶっちゃけこのふたりはメジャーの範疇だろう。
「家康に過ぎたるもののふたつあり。唐の頭に本多忠勝」
「三成に過ぎたるもののふたつあり。島の左近に佐和山の城」
 東西両軍の大将にとってすら、「過ぎたるもの」と評価されたほどの連中である。
 …が、調査の結果は非情だった。知られてない。全然知られてない。
「漫画ででてきたような…」
「本多平八郎って葉書職人ですか?」
 ああもうお前ら、『影武者徳川家康』辺りから読み直してきやがれってんだ。

雪男

 関東はまたぞろ雪である。帰り道の時点で若干積もっていやがった。
 ところで俺ともうひとり、その子が入っているとやたらと雨になるというスタッフがいる。通称雨ペア。ふたりでシフトに入っていて雨が降ろうものなら責任の擦り合いになって大変に醜い。
「もう勘弁してくださいよ」
「いや君こそいい加減にしろよ」
「じゃあ僕は雨男でいいですよ。でも今日はうっかりさんの所為ですからね。雪男ですから」
 雪男って。すげぇ嫌だな、響きが。UMAかよ。しかしUMAと綴ると、宍道湖鮫のオチを思い出して仕方ない。
 午前3時くらいが一番激しいと聞いたのだが、現状雨っぽい感じ。明日凍ってなければいいが。

星へ行く船

 復調するなり速攻夜遊び放題な俺様です。でも朝9時に帰ってきて17時からシフトとか流石に厳しかったので、もうちょっと考えようと思いました。
 煙草喫みの禁煙に似ている。「禁煙なんて簡単だ。もう何度したかわからない」
 んで何をやってきたかと言えばBBNT。キャンペーンの十二話目。実はハイオヴェリアがとうとう死んだ。本来なら旧約のうちに済む予定の話だったのだけれど。
「地獄の在り処を知ってるか? 手前の、頭蓋の内側だ。誰もそこからは逃げられねぇ」
「オマエの悪夢(セカイ)に、オレが終止符刻んでやるよ」
 死界の主で世界律:破滅を強要するのはちょっと楽しかった。あと資産:魔衝撃の所為で呪われし魂がものすごい事に。
 親殺しを為した故に侵蝕が強まって、アレはイレギュラー/イモータルとなり、そして終止符刻みを自称する。船乗りの船に乗っていた小娘が、死に場所を求めてやってくるのはこの後の事だ。
「別に凹んでなんてないぞいやマジで。これで目的喪失しましたじゃあ、オレの人生あいつの為にあったようなモンじゃないか。これからこうだな、人生の春を求めて、かわいいコ探して右往左往するんだ」
 そんなふうに言っていた。

音速パンチ

 ちゃんと風邪が抜けるまで大人しくしてた俺。えらい。超えらい。抜け切ってない時分にオンラインセッションしてたり、実はまだ時折げほげほいったりするけど、その辺りは激しくスルー。
 だってこっこさん復活ですよ。22日に「音速パンチ」出ちまいますよ。予告を聴くにアップテンポな具合なのかねぇ?
 しかしなんかタイトルがくるりやらアジアンカンフージェネレーション辺りの眼鏡ロック系に毒されている感じでちと不安な俺。気をつけろ、あいつら多分変なひとだぞ。
プロフィール

鵜狩

Author:鵜狩
鳴かぬなら 鳴くのにしよう 不如帰

 小説家になろうにて物語を書き撲っております。

FC2カウンター
Twitter
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。