スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうにかこうにか

 去年から延々ずるずるとだらだと続けてたのがようやくおしまい。いや最終回分はまだ投下してねぇけど。
 まーた100kb越えちゃいましたよ。何やってるんでしょうねぇ。もっとびしっとまとめねば、と思う反面、紙幅が限られてるわけではなし、必要と判断した絵はどんどん盛り込むべきだと思う俺もいる。
 むつかしいところです。
スポンサーサイト

うわーん

 スペインが敗退した。中途までリードしてたのに! くそう、ジダンなんて地団駄踏んでりゃいいんだ!
 うーむ、スペイン対ブラジルが見たかったなぁ。
 超しょんぼり。

携帯依存

「氷晶(←飲料)の棚札ないから、悪いけどちょっと書いておいてくれる?」
「はーい、判りました」
 しばし間。
「すいません、氷ってどう書くんでしたっけ。あ、永になっった」
 いや君そいつは流石にヤバイだろ。
「携帯で字を調べられるし、書かないから忘れちゃうんですって」
 にしても度が過ぎてるだろ。氷だぜ氷。
「実はこないだ警察官採用試験だったんですけどね」
 ああ知ってる。代わりにシフト入ったから。
「その論文評価の時に、もっと漢字使いなよって言われました」
 携帯に頼りすぎです。いやマジで。

25.5→26.0/黄16、赤4

 今まで靴は25.5で買ってたのだが、どうも足裏が広くなったらしく、最近靴のサイズが合わない。昨日買って来たのも26.0で、履いて動いてみたらこれで丁度よかった。
 だが足のサイズってそんな成長するものなのかしら。爬虫類と一緒で死ぬまで増え続けたりするのかしら。どうせ伸びるならひととしての器であって欲しいと思う今日この頃。
 馬鹿の大足間抜けの小足、一等いいのは俺の足。

 地上波で放送してないので、どうなっているのかやきもきしていたポルトガル対オランダ。結果が流れるまで張り付いていたさ。
 ポルトガルが勝ち抜いたものの、なんかもの凄い荒れ試合だったらしい。最終的には人数9対9の戦いになってたとか。今後の展開が不安だな、というか、今日行ったらオランダファンがまた荒れてるんだろうなぁ。

散財街道

 色々と買わねばならなくなったので、ちょっと余裕をもって家を発って、ぶらり横浜へ。
 靴買って鞄買ってインペリアルジェイド買って、ワーキングの2巻を買うべく随分久方ぶりに漫画コーナーに行ったら未購入の百鬼夜行抄の7巻が出ていたのでこれも購入。
 まだ時間があったのでそのままジルチを捜索するもHMVもタワーレコードも中古店も撃沈。何でこんなにないのだろう。
 代わりと言ってはなんだが、KeaneのUnder the Iron Seaがめっちゃ気に入ったのでこいつを衝動買い。そのまま出口に向かったところでこっこさんのニューアルバムが出ていたのに気付く。財布をチェック。流石にだだ流し過ぎだ。
 音速パンチも陽の照りながら雨の降るも、こりゃやばいぜってくらいぐっと来たわけではないので、時間のある時に試聴してどうするか決めようと涙を飲んでグッバイ。
 …ちっと倹約せな。

八つ当たられ

 スペイン戦。勝ったはいいが、どうも気合が足りない感じじゃねぇ? 妙にテンポが悪いというか、試合が荒いというか。
 ところで本日出勤するなり怒られました。
「昨日日本対ブラジル見てたでしょ!?」
「うん」
「だから負けたんだっ」
 言いがかりだろ。
「鵜狩さんが日本応援したりするから負けたんだ!」
 言いがかりもいいとこだろ。
「いや俺ブラジルの応援してたんだけどな」
「だから負けたんだッ!!」
 一体どうしろと。

予選敗退

 先制した時はよもや、と思ったけれど。
 まあ妥当な結果なのだろうなぁ。っつーかブラジル、最後の方やる気なかったし。無駄に攻めて怪我してもつまらないって判断か。
 ひとの努力した時間がふいになるのを好む訳ではないが、だがこれで放送局の変なアジテートなしにのんびりW杯が見れるぜ。

速報によれば

 スペインがまた勝ち点3をゲットしたらしい。試合は見れなかったので(おのれ衛星放送)、ハイライトに期待する。
 あと今日やたらと流れてたクロアチア戦。
 当然と言えば当然なのだが、あのユニフォームがどうしてもミルコを思い出させる。瞬殺のハイキックが炸裂しそうで怖いぜ。

クロアチア戦

 善戦したのじゃないのでしょうか。俺は負けると思ってただけに、頑張ってた印象が強かった。
 一番見たかったのはお祭り騒ぎだけする日本サポーターのお葬式ムードだった(←性悪)だけに、ちょいと残念といえば残念。
 なんか「日本戦以外は興味ありません」ってな連中や、なんだかよく判らない愛国精神を振り絞って「頑張れ日本」とか叫ぶ報道はどうも好きになれない。この辺りは、まあブラジルに期待か。

大満足

 4-0ですよ。スペイン大勝利。
 ラウルベンチスタートかよ、と思ったら取るわ取るわ。前半のうちに2点先制して俺的にお祭りムード。やっぱスペインの攻めはいい。ただし2点目のはウクライナに不運だった印象だけどな。
 ウクライナ。シェフチェンコは怖いが、逆にシェフチェンコしか怖くないとでもいう感じになっていた。サポートもなかったし、カウンター狙いにしても連携が今ひとつ。オフサイドの餌食になっていた。ぶっちゃけ中盤は殆どスペインが支配していたか。
 不運といえば、後半いきなりのレッドも不運だろうな。
 あとスペインキーパー気を抜き過ぎだろ。終了直前のあれはなんだ。

最強軍団

 やっぱブラジルは強ェな、と思った。とんでもなくフィジカルが凄ェ。こぼれた球はまずブラジルが支配する感じ。
 しかしクロアチアも強かった。研究してあったというのか、ブラジルの作りたい流れを、片っ端から叩き斬っていくような具合。負けたとはいえ、正直殆ど互角だったんじゃないかと思う。再三再四見せたサイド攻撃もよかったし。
 日本は黒星3つで帰ってくる予感。まあ応援してないからいいんだけどな。

初戦

 俺が店を出る時ちらりと見たら、後半14分、1‐0だった。お、日本勝ってるじゃん、と思いながら帰途についた。
 家に到着して結果を見てみたら、まあ予想通りだった。
 ところで俺はスペインとアルゼンチンを後押しするぜ、と叫んでいたのだが、先日のフィーゴを見てポルトガルも応援しようと心に決めました。神業だぜおっさん。惚れるぜ。

結婚式

 本日は友人の挙式でした。
 ホテルのひとが映画の如くちょっと待ったコールをかけにくるサービスとかあるのな。
 あと新婦側の一味として青汁飲んだりしてきた。
 1月に付き合い始めて3月に同居してそして6月に今回の仕儀。電撃的だな。お幸せに。

略称/開幕戦

「ワールドカップってさ」
「んー?」
「W杯ってよく書かれるけど、略すならWCだよな」
 …危うくリンチにあうところだった。
 お薦めはアルゼンチン。メッシがきっとブレイク。

 いい具合にハイレベルな試合だった。
 特にドイツの1点目と4点目は神がかっていた。凄いぜ世界レベル。

相似形

 新聞の返品伝票を起票していてふと思った。
「夕刊」と「タモリ」って、癖字で書くと似てるよな。

送別会

 6月13日で関東から岡山に帰る友人がいる。昨日はその送別会だった。
 といっても夜に集って呑んでいたのではなく、ちょいと昼飯を奢ってきただけだけどな。
 しかも回転寿司。どうにも安っぽい感じだが、そこは時間と予定のあう日取りのなかったって部分で大目に見てもらおう。
「正月なんかにまた遊びに来ます」とは言っていたけれど、距離的に今生の別れに近いものがある。
 向こう帰っても、ま、頑張れ。鬼退治とか、きび団子作りとか。

蠢動す

 夜中に電話があった。時計を見ると午前4時過ぎ。夜中っつーか、この季節もう夜明けじゃねぇかと思いつつ通話。
「なんだどうした?」
「実は彼女に怒られてさ」
 第一声がそれか。
「なんか俺は全然、『好きです』とか『可愛いね』とか言わないよね、って。気恥ずかしくてそんな事言えるかよ」
「ノロケなら切んぞ?」
「ああいや本題。今部屋に帰って(一応名誉の為に言っておくと、この男昨日は超残業である)電気つけたらさ、蛾がうわっと飛び立ったのよ」
 こいつん家、そりゃもうものすげぇ惨状である。新聞紙で床が高かったり、ゴミ袋で足の踏み場もなかったり。何度掃除しろと叱った事か。
「その腐海に起居しながら、今更蛾如きで竦むなよ」
「数がすごかったんだ。撃ち落として数えたら15匹いた」
 そりゃびびるな。ヒッチコックの『鳥』の蛾版か。っつーかますます惚気てる場合じゃないだろ。

サイダー戦記

 三ツ矢サイダーにゲド戦記のおまけがつくらしい。入荷予定のデザインを見たらちょっとよさげ。
 うちは来週からの火曜からの導入になるのだが、なんか手を出してしまいそうな自分が怖い。割引券があるのをいい事に箱買い大人買いしてたりしてな!

さかしま

 家に帰って風呂に入ろうとして気付いた。
 シャツが裏返しの上に後ろ前だった。一体全体何の呪法だ。

get a grip

 エアロスミス。海軍さんの用語で艦影捕捉、敵影捕捉とかいう意味らしい。君らも向こうを認識したが、向こうも君らを認識した、という事。
 まあ敵役を明確にして、1名が狙われる理由をピックアップして次回に続く、と。
 戦術論。
 自分が何が出来るのか。他と比較してどの分野に秀で、どの分野で劣るのか。どう行動する事がパーティの最大戦力となりうるのか。集団戦なのだからまずその把握ができてなけりゃあお話にならない。その把握がまた、時間短縮にだって繋がるだろ。
 あとそいつを把握する為にゃ、自分のキャラだけ見てちゃダメだ。
 俺が取り仕切っちまってるとお互いをまるで見ないようだったから、以前に指揮を取るのをやめる、口を噤むと決めた(そしてどっかで日記に書いた)のだが、その辺り多分意味のないままだ。
 全体を考えて、ってのは、これもまた以前問題提起した通りだったりするんだけどな。
 要求過多かい? だが自分だけ特別、自分だけ高火力、自分だけ鉄壁。そんなのがやりたいなら、コンシューマーでレベル上げしてろとか思うんだがね。
 つまるところ「他を見ろ」「事前に話し合え」。難点の提出要素がループしたんで俺はブルー。ディープブルー。
「鮫の映画だな!」って言ったら怒られました。
 シナリオ? ああ、話自体はそこそこだったんじゃない?
プロフィール

鵜狩

Author:鵜狩
鳴かぬなら 鳴くのにしよう 不如帰

 小説家になろうにて物語を書き撲っております。

FC2カウンター
Twitter
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。