スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大誤算

 こう、ね。やっと手直しが終わった奴を、旧版と差し替えようと思ったわけですよ。
 ……なんか削除キーの入力を忘れてたっぽく編集できねェ。
♪まさか大誤算、まさに自業自得
 などと歌ってこの曲名を当てられる奴が居たらちとびびる今日この頃。
 仕方ないので別所に、こっそりhtml版のみ上げてきた。しまったなぁ、もう一つの短編の方も編集できないや。
 うーむ、うっかりうっかり。
スポンサーサイト

惰眠を貪る

 帰ってメシを喰らって、流石に頭痛に負けて、ちょろっと休憩しようと布団に寝っ転がった。まあ5時6時にもっかい起きて、色々とこなすつもりだった。
 気付いたら14時だった。11時間くらい眠ったか。体の間接がばきばきいう位にいぎたなく。やっと休みだから気抜けしたのかもしれん。

鮭白子

 安かったので買ってみた。どうせ鱈と同じ調理でいいんだろうと思ったら、結構臭みがあるらしい。
 ざっと筋取りして塩もみして調理酒で氷水でしめてみたが、確かに今ひとつ。量を食べれる感じじゃない。
 明日は塩焼きにしてみるか。或いは味噌汁に叩き込んでみるか。さて。
 教訓。安いものにはわけがある。

白い恋人

 帰りがけにふと見たら、隣の吉野家の駐車場に札幌ナンバーの車が停まっていた。いや停まってちゃいかんわけじゃないが、何故札幌。何故吉野家。
 フェリーを経由し延々陸路を経てここまでやって来たのだろうか、どういう浪漫の果てなのだろうかと思っていたら、丁度仲睦まじげなカップルが出てきて乗り込んで行った。
 うーむ。一体どういうロマンスの果てなのか。

felix culpa

 フェリクス・クルパ。幸福な罪。失楽園を語る際によく現れる単語。悪い事の後に幸福が訪れるような具合らしい。
 っつーわけで、BBNTキャンペーン最終話が今さっき終了した。少し前に悪友どもが帰った。ダイバスターなんてひとんちで見てくなよ。そして前日に「都合つく? つくならやろうぜ」とか話を持ち込むのはやめれ。シナリオ書くのは俺だぞ俺。
 ともあれ大団円。……大団円?
 そりゃもう対抗勢力同士が仕方ない理由で一堂に会したもんだから、土岐と涼はいがみ合うわ、鉄人は黒連に狙われるわ、あちらこちらで一触即発。何故か必死で仲裁に走り回る律羽。
「弟よ、かつて貴様に最も足りんもの、それはラヴであった。しかし今は些かマシであるようだな」
 一位に死んだヒロインの蘇生を頼み、そしてあちこちでSAを達成するPCども。
「君は生まれつきそうだから、無力な自分ってのに実感が薄いかもしれんがな。ん~、まあよく考えてみるのがいいと思うぞ」
「うん、君も結構悪どくて駄目なヤツだとは思うけど。でも賞味期限を一月過ぎたヤキソバパンと、一日過ぎただけのと、どっちがマシか、って話だよ」
「表に出ろ。てめェが腑抜けになる前に、ケリをつけてやる」
「ね、アタシの初恋の相手、知っテる?」「あは。アナタ、ダヨ」
「あとは自分でちゃんと考えてちゃんと決めなさいよ。今までの経験からちゃんと学んでるんでしょ!? ならどんな答えだって、鉄人が出したのが正しいのよ」
 あちらこちらで言いたい放題。
 敵御大将は全ての元凶たる親父。魔獣化するまでの間、今まで継承戦争で死んだ継承者達のアーツを使用してくるツワモノ。事実かなりPCは追い込んだ。
 だが奴らも百戦錬磨の老獪。不死なる僕を呼び出して盾にするわ、こっちのクリティカルを時計仕掛けの魔法で打ち消すわ、向こうのクリティカル値は6だわでもう大騒ぎ。
 止めは全員の力をあわせた形だった。AGP1点で仲間ひとりを呼べるルールを提示したおいたのだが、そいつをフル活用。コピーした死神の瞳にグレイトフルデッドを重ね、ブーストアップからの形態変化必殺技+剣魂一擲&武具覚醒。
「ダイスいくつよ」
「33D+29」
「マジで!?」
(ざらざら)「えーと、ダメージは156くらい」
 全HAを使用した後だったので、ある意味丁度いいくらいの打ち負け方だったと思う。
 エンディングは二人連れで旅行に出たり、ひとりといちゃいちゃしてるところにもうひとりがやってきて、消毒されたり。
「うむ。これにて一件落着」
「全部一位の掌の上かよ!」
「まあそういうひとだしな」
 アフタープレイ。セッションシートを眺めながら、こんな話だった、あんな話だったとあれこれしていた。流石に感慨深いものがあった。
 計16話に渡るキャンペーン、誠にお疲れ様でした。

どうしようもない話

 友人から電話があった。
「実は昨日どうしようもない話をされてな」
「ふむ?」
 後輩の女の子から「昨日彼氏に縛られちゃいまして」とか「あいつどSだから」とか、そんな話が飛び出したのだそうな。
「惚気というかなんというかだったわけだが、どっちも知ってる俺としてはそんな個人の性癖は知りたくなかったわけで。一体対応すればよかったんだと思う?」
 その前にまず訊きたい。全然知らん人々のそんなどうしようもない話をされて、俺はどう対応すればいいんだと思う?

牛ショック

 駐車場まで長蛇の列を為してたんで、一体何事かと思ったら、 吉野家が一日だけ牛丼復活だそうで。
「俺、昼間弁当買いに行ったら1時間並びましたよ」
 とは流されやすいスタッフの言。
 ぶっちゃけ吉野家超混む→ひと入れなくてあぶれる&諦める→コンビニ弁当でいいや→うちのデリカ馬鹿売れ。まさに計算外。こんな副次効果が派生しやがるとは。
 しかもよりによってそんな日に部長が来やがる。
「今日は弁当類少なくない?」
「いや、吉野家がですね」
「あ、そうだったのか」
 そうだったんですよ。
「牛丼食べ損ねた」
 そっちかよ。

黄信号

 やばいやばい。
 このところの気温差の所為で、なんとなく体調を崩しそうな予感がある。
 やばいやばい。
 このまま行くと2ヵ月後に確実に二進も三進もいかなくなる。その最悪のヴィジョンが見えた。
 やばいやばい。
 何がヤバイって俺様の心に余裕がないのが一番ヤバイ。
 こういう時こそ落ち着いて深呼吸。びーくーる。いざとなれば船より逃げ出すネズミの如く、だ。

3話目

 或いは3羽目。ニワトリが消えた。だんだん何が問題なのかが浮き彫りになってくる印象。それはずっと自分の経路を辿って来なければ、向き合う事のできない何かなのか。
 しかもとても気になる形で次回に続く。見事な転。
 この短さでこういう心理をきちんと認識させて、しかもキャラクターまでしっかり立てている。この辺りの手腕は見習っていくべきところだよな、と思った。精進精進。

 ツタヤのCMを見た事あるか。
 おっちゃんがめっちゃ楽しそうに羊の毛を刈ってるアレである。最後カメラが引いて、もの凄い数の羊がいるのが見える。
 恥ずかしながら俺様、あのCMの意図が刈りまくり=借りまくりである事に気付くまで大分時間がかかった。
 っつーかさっき気が付いた。
 てめー、勘がド鈍いぜ! ポルナレフッッ!

MG5

 酔っ払いの相手をしていた。っつっても電話向こう。
 新人ばっかの飲み会だったので盛り上げに頑張ってきたらしいが、真っ直ぐ歩けなくて気持ち悪いと訴えられた。
 タクシーはもうないわ、家まであと数十分だわという、どう足掻いても駄目な状況。
「てめェ絶対に路肩に座り込むんじゃねぇ」
 と脅しつつ、そのまま帰宅まで話し込んでいた。いやだって、相手をせずに通話切って、そしてその後音信不通になったりしたら後味悪いじゃない?
 通話時間は46分ほどだった。その間、ダイバスターの話、本当は二次会のカラオケまで行きたかった話、通帳差し押さえられた話、彼女に「なんか壁があるよね」と言われた話が各2ループくらい。
 あと、
「♪もらいゲロしちゃいそうな惨劇の5秒前」
 とかふたりで歌ってた。俺は素面だけどな。
 吐くなら飲むな。飲むなら吐くな。

X-men2

 日曜洋画劇場、X-MEN2。
 いやいや、演出がいいねぇ。ナイトクロウラーのショートテレポートが格好いい事!
 だが1を見損ねた俺は、マグニートー様が捕まってるのを知ってちょっとがっかり。だがしかしあの脱出っぷりに感激した。
「今日はいつもと違うようだね」
 やはりイカスぜ磁界王。
 あとサイクロップスはちょっと冷遇されすぎじゃないかと。まあウルヴァリン主役みたいなもんだけど、でももうちょっと、なんとういうか。コロッサスも影薄すぎ。そういやガンビットもいないのね。
 3が見たくなってきたってのは、製作サイドの思うツボか。

猿でもできる

 先日投下したブツが、なんかえらい評価を受けていた。
 でもごめんなさい。わりとのんべんだらりと書いたヤツです。描写の手抜き部分が各所にあります。誤字脱字のチェックも甘いです。粗雑と粗ばかりが目立って嫌になります。
 だけど仕上げると、つい見直しもそこそこに投稿しちまうんだよな。読んで欲しいと思う気持ちが強過ぎる。
 そして、ああでも、それでも「面白かった」って言ってもらえると有頂天になるわけだ。面白がってもらいたくて書いてるわけだし。なんて駄目な奴。
 きちんと書き直した版と、早いうちに入れ替えよう。

砂に吹く風

 本日は書店巡りの予定だったのだけれども。なんか気が乗らなくて、家で書き物なんぞをしていた。
 その上某スレですっげぇ不義理をしている事がようやく判明したり。このところあれこれと小忙しくて覗いてなかったから、打診来てるのにさっぱり気付いてなかったさ。
 とまれ異様な速度で走り抜けている生体スレに一編。21kb。
 そして小野不由美さん好きである事を見抜かれる俺。バレバレかよ。
 しかし最後の最後であの誤字はありえねぇ。半月ぐらいしたら、手直し版と差し替えておこうと思った。
 風とはまた変革であり、砂は砂漠だけでなく、乾き切ってしまった心をも指すのだ。とか言ってみておこう。

異物混入

 よし、気色の悪い話だ。まず食事中のひと読むのストップ。
 OK? OK。
 まあ生鮮で豚バラやら豚小間やらを扱ってる。で、今日近所のひとがそれを買っていったらしい。
 数十分後にまた店に来た。豚の野菜炒めの皿を持って、「見てみてください」と。
 まぶたが入ってました。瞼。マブタ。まつげつき。
 なんというか、かなりショッキングな絵でしたよ。

手指より水の漏れるが如く

 クレジットカード非対応になってたらしい。なんで今頃発覚するのかそんな事。あちらに問い合わせたら「将来的に使えるようになる予定も今のところない」とか。
 だから事前に発覚させとけよそんな事。
 おまけに在店してる向こうのSVに、「店長が頼りない分スタッフがしっかりしてるんだなぁ」というような大意の発言を喰らう。ほんの三日で見抜かれんな店長。でもそういう事をぽろっと言っちゃうのもどうかと思うぞSVのひと。
 俺は曖昧に笑って切り抜けた。びば日本人。
 そんな相も変わらぬぐだぐだ具合を通過して帰宅。
 ……忘れてたよX-men。録り損ねたよこんちくしょう。来週はうっかりしないようにせねば。

すっかりぐったり

 システムの全入れ替えで、そりゃもう月末から阿呆のような状況だった。相変わらずシミュレイト足りてねぇし。マニュアル当日だし。連絡不行き届きだし。前の業者の納品にストップかけてないってどういう事よ? しかも新規の発注機は使いにくいし。まあそんな愚痴。火曜くらいまでには、なんとか今後の予定の見通しがつきそう。
 嗚呼、何よりも愚痴ばっかりの自分が嫌いだ。
プロフィール

鵜狩

Author:鵜狩
鳴かぬなら 鳴くのにしよう 不如帰

 小説家になろうにて物語を書き撲っております。

FC2カウンター
Twitter
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。