スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

度量衡

 既に展開しているクリスマス商品と、2週間後から開催の年末年始品揃えについて打ち合わせをしていた。何気なく言った。
「2週間っつーと短く聞こえるけど、半月って言えば長いよな」
「半月? そんな先の話じゃないですよ?」
「……」
「……」
 通り過ぎる幽霊の群れ。
「あれ?」
「いいか。君の惑星の暦じゃ一月は何週とちょっとだ」
「……。よんしゅうかんとちょっと」
 指折り数えるな。
「じゃあ半月は?」
「……。あれ?」
 その後紛らわしい事を言うのが悪いみたいな流れで。結局俺が悪いみたいになったのが理不尽です。
スポンサーサイト

誰かが言った

 冗談の解析は蛙の解剖に似ている、と。
 おおよその人間は興味がないし、蛙はそれで死んでしまう。
 よって何の解説もなく、分かる人にしか分からない動画を貼り付けてみたりするんだぜ。
 あ、オリジナルの動画がどうこうとかそういう話はノーサンキューなんで悪しからず。





 ハナレグミが好きな俺様にゃ選曲もジャストフィット。
 なんつーかもう、タッキー(愛称)が可愛くてなりません。きっと今年一番知名度の上がった武将だよな。
 ……だから褒めてるって。本気で褒めてるって。いやマジで。マジでマジで。

テーマ : 信長の野望Online ~争覇の章~
ジャンル : オンラインゲーム

うまく行かない日

・目覚まし時計が止まっていた
・道中降ろす予定でいたので、財布の中に700円ちょっとしかなかった
・唐揚マヨロールを買ったら、パンの底にやきそばが敷き詰められていた
・同じく購入したジャム&マーガリンが何も塗られていないただのパンだった
・一日前に送られたクリスタルガイザー絡みのFAXが、俺が来るまで未処理で取って置かれていた
・電車の中に傘を忘れた
・仕方なく買ったビニール傘を仕事先に置き忘れてきた
・店舗のエアコンを止め忘れて駅から引き返すハメになった
・エアコン止めて施錠した後、もうひとつのやり忘れが発覚した
・セキュリティカードのつもりで市立図書館カードを取り出していた
・せめて気分転換にとログイン。「まあ日曜深夜だしとりあえず」と募集に対話してOKもらった数秒後、行きたい先の勧誘が飛び込んできた
・しかも2件続けてだった
・おまけにその後知人に「なんだ徒党中か」とはき捨てられた
・とどめに「さっき行きたがってた場所へ、今勧誘されたぜ」とか自慢された
・よし、後は昇るだけだな

今度は森永

 ハイチュウのグレープ、グリーンアップルに手袋のゴム片混入ですってよ。今日の朝刊に社告を載せるんだとかなんとか。
「万一食しても健康への影響はありません」ってな話だけどな。
 なんつーか、メーカーも消費者も過敏に過ぎるのではないかと感じたりもする。そりゃ中国産餃子みたいに明らかに毒だったりするのは困るし、当然ながら食の安全ってのは確保したいだろうけれども、さ。
 以前ポリティカルコントロールで言葉狩りが流行った時のように、変な流行にならんといいと思う今日この頃でありますよ、と。

愛、漲る

 母方の実家をおとなってきた友人の話。
「いや山形さ、愛に満ち溢れてんだよ!」
 何事かと思って詳しく聞くと、今度の大河ドラマにあわせた地域振興でそこら中愛立物で目一杯だったらしい。
「なんてラヴかと思ったね」
 だが別にあれはラヴ謳った立物じゃないのじゃないかしら。
 あれはビシャモニアン謙信の毘沙門天信仰に合わせた愛染明王だとどこかで聞いた。真偽の程は知らないが。
 っつーか直江さんて、そんな大した武将なのかしらと思わなくもない今日この頃。
 直江状とかどうなのかしら。同じような書状なら島津さんの「ごめんねごめんね関が原では敵についちゃってごめんねでも領地削減したらぶっ殺す」みたいなのの方が俺の趣味的には好きなのだけれど。
 まあ兼続は「俺は無敵!」とか言ってればいいと思うよ。結局そんなところでオチつくのかよ。知らないひとには欠片もオチだって分からないよ。
プロフィール

鵜狩

Author:鵜狩
鳴かぬなら 鳴くのにしよう 不如帰

 小説家になろうにて物語を書き撲っております。

FC2カウンター
Twitter
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。