スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠吠え

 お前らね、ちゃんとカレンダー見る事をおすすめしますよ、カレンダー。
 浮かれてクリスマスだの大晦日だの言ってるけど、そんな祝日ありませんから。存在しませんから。
 全部平日ですから。平日ですから!!
 ……くそう。
スポンサーサイト

技能覚醒

 先日触れた練磨の刻。そしてこいつに付随する、というか俺的メインアップデート、技能覚醒。
 その辺りについて現状分かっている事、公式から読み取れる事をメモ書き風味にだらだらと。
 まず覚醒技能を3つ選択。対象になるのは奥義を含む特化技能のみ。また能動使用するものだけでなく、二刀流極意のような自動発動技能も覚醒対象として選択可能。
 戦闘に勝利すれば選択した技能へ、丁度経験値や熟練度のように、技能経験値が加算される。選択する3種には優先度があり、高いものほど多くの技能経験値が取得できる。
 この技能経験値が一定貯まるとレベルアップ。覚醒値10ポイントが入手できるという潜在能力チックなもの。
 これを技能ごとに設定された成長要素に割り振る事によって技能が成長。成長可能要素は恐らく1技能につき4つ。やはり潜在能力と同じく、1レベル上昇させるのに必要な覚醒値と最大レベルが決まっている。
 SSを見るに、

廻向の印
 威力0/20 ウェイト0/2 消費気合0/10 生命力0/10

八箇必勝
 威力0/20 命中0/10 消費気合0/10 腕力0/10

 といった具合。最後の能力値のもののみ後ろに「常時発動」の文字が記されており、八箇必勝の腕力説明文は「戦闘中の腕力が上昇する」となっている。
 これらの能力値上昇は技能実装時にのみ起こるのか、それとも覚醒させた技能があればいつでも発動なのかは不明。
 また不明といえば、覚醒させられる技能は最大で3つなのか、それとも同時に成長させられるのが3つ(最終的には全ての技能を育成できる)なのかもまた不明。
 俺的には後者であって欲しいと思う。「○○を覚醒させてない××なんていらね」みたいな事にならないように。
 そして気になるのは奥義。充填時間、待機時間がいじれるのかどうかが一番気になるところ。
 俺のスタンスとして「恒常的に使えない力なんてないも同然」なので、覚醒できるにしてもやっぱり後回しかなァ。
 でも武士道の鬼相咆哮、僧兵の極楽定印の待機時間が減れば、神通の活宿命功法の活身効果が消されなくなったりしたら、などと考えずにはいられぬのが人の常。
 遠足前の準備って楽しいよな、っと。

テーマ : 信長の野望Online ~争覇の章~
ジャンル : オンラインゲーム

練磨の刻

 大分前から公式に告知されてますが、まもなく大型アップデートが来ちまうらしいですよブラザー。
 イザナミ宮のその先に位置するらしき新ダンジョン、凶神の冥宮。既存技能を成長させそれぞれプレイヤーごとに効能効果を強化できる技能覚醒。更に特化バランス調整。
 それらの前段階として、帰参者キャンペーンやら毎日クエストやらが既に実装されてるわけでして、今回はそのお話。
 毎日クエスト。
 名前はやっちまった感があるが、これはいい。非常にいい。
 各町にいる藤岡屋(弘でも探検隊でもない)から依頼を受けてスタート。依頼内容に応じて、雑魚をある程度かボス一体を狩れば終了。経験値と熟練度、修得に勲札(藤岡屋で特殊アイテムと引きかえられる)が獲得できるって寸法。
 これの何がいいかって、まず所用時間。
 このゲーム、基本的に7人での徒党をベースとする為、メンバー集めに時間がかかる事が多い。また大抵1丹(能力値を上昇させる丹の効果時間。約90分)が活動基本時間として認識されているので、およそ2時間のゲーム時間は考えておかねばならない。
 なので「遊びたいけど数十分ってトコだな」「ちょっと人をまとめられるテンションじゃねェな」って場合に、生産程度しかする事がなかった。生産好きじゃない人間は、そもそもログイン自体しない可能性すら考えられた。
 でもこの毎日クエスト、依頼によっちゃ数分で終了する。
 よって「今日は毎日クエストだけこなそうかな」と顔を出す人間が増えるわけであり、入れば知り合い連中と駄弁っていくわけであり。
 そういう0が1以下だが数字になるのは大変大きいように思う。事実なかなか時間合わない相手を「この毎日クエストだけ一緒にやらねェ?」と誘ったりできるわけしな。
 報酬を受け取れるのは一日に一回だけなので、このクエストの所為で他の募集にひとがまるで来ない、なんて事態にもならない。いやいや考えられてるねェ。
 しかも看板に偽りなしで、毎日(恐らく午前6時)クエストの内容が入れ替わる。流石に内容は全部新規ってわけじゃなく、ストックされたののループだけども。
 これによって見向きもされなくなっていた狩場がごった返し、その混雑のお陰で徒党を募らず、ソロで気軽に行っていつでも止めて帰ってこれるという状況が発生。更に時間のないひとに優しくなってたりする。
 加えて中級クエストの撃破目標ながら、道程が面倒でひとの集めにくかった朱雀白虎辺りのボスも、この依頼と配布アイテム(現地ダンジョンから即帰還したり、15分間敵にまったく察知されなくなったりできる)のお陰でがんがん行ける。旨みが薄かった陸海空の侵攻ダンジョンのボスも、依頼対象になってればお手伝いさんを勧誘しやすいってなもんよ。
 やるじゃないかコーエー、と。
 うん、だが時に、だ。時にだよコーエーさん。ループする依頼を見るに、あなたなんか忘れちゃいませんか。
 ほら、あれですよ。大和の南、三輪山にいるあのひとですよ。戦国絵巻武勇伝にすらスルーされてブチキレ気味のあの御方ですよ。
 まあ斯く言う俺も巳ぃさんのキャラこそ愛すれど、あそこで狩りした事一度もないからなァ。何か違う意味での禁足地。それが今の三輪山。愛の手を、どうか。

テーマ : 信長の野望Online ~争覇の章~
ジャンル : オンラインゲーム

new sun king

 飲食品のネタ買い、イロモノ買いをよくする。ついつい「話のタネに」と手を出してしまう芸人根性。
 こうして購入して、著しくマズいってのは別に構わないのだ。意外においしいってのもあり。どちらもネタになる。
 逆においしいくもなくまずくもない、このほどほどかつバランスを保つ商品ってのが、一等手に負えない。今回はそんな話。
「えー、これカットなんですか」
 と言われたのはニューサンキング。名前の通り乳酸菌飲料。俺はまだ飲んでなかったが、売れ行き悪しく削除商品に指定したブツ。
「カットだ。売れてないし。好きだったの?」
「実はわりと」
「どんな味?」
「言うなればキングです」
 なんだと。
「意味が通らんわ!」
「飲んでみれば分かりますって」
 そんな会話をしたのが昨日。そういう流れがあったんだよと別のスタッフと話しつつ購入してみて、さて試飲。
「どうでした? どんな味でした?」
「キングだね」
「意味分かりませんから!」
 薄くないコーラスウォーターとか、甘くないピルクルとか、例えるならそんな感じ。美味でもなく不味くもなく。
「まあ飲んでみれば分かるさ。あ、ちなみに現品限りでもう入ってこないんで、買うならお早めに」
 ……。
 星新一さんの『うるさい相手』ってショートショート、ごぞんじかしら?

毛細管現象

 行きは平気だったのだが、帰りはやはり雨だった。
 用意の傘を差して、帰途に踏み出して一歩二歩。右足だけにひんやりと染み込んでくる感触。
 慌てて靴裏を見る。夜目だが穴など開いてはいない。だが確かに靴下は冷たい。
 おそらくは細くヒビ状に靴底が割れて、そこが濡れた舗装から水を吸い上げていやがるのだな。
 原因を究明したところでだが仕方ない。
 ぐちゃぐちゃで歩くのはぞっとしないので、靴下を脱いで素足に靴突っかけて帰った俺の行為は英断か、はたまた。
プロフィール

鵜狩

Author:鵜狩
鳴かぬなら 鳴くのにしよう 不如帰

 小説家になろうにて物語を書き撲っております。

FC2カウンター
Twitter
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。