新宿は豪雨

 このタイトルは前にも使った気がする。しかもよりによって、やっぱり同じ友人のライブの時に。
「新宿LOFTでライブやる。出はトリなんで21時くらい」
 そういう連絡があって16日20時半頃に新宿駅に降り立ったらば、そりゃまァ雷轟く素敵な空模様でしたよ。
 路上で本を売っていたひとが売り物にかけたビニールシートの上に、そりゃもうしっかりと水溜りができていた。東口からLOFTまで、ちっと歩いただけで膝から下がぐずぐずだった。
 だがその雨を除けば、ライブ自体は非常にいい感じっした。
 演奏も喋りも実にこなれて、素敵な“塊”になってるってな具合。実に良い雰囲気でまとまってた。
 相変わらず曲の滑り出しの趣味がいい。そしてライブで聴く百年の孤独。あの独特な浮遊感は素晴らしいと思う。だがライブ中にテキーラ一本空けるなよ。
 とまれそんなわけで、下、アルバムの宣伝とか。

http://www.amazon.co.jp/%E9%9B%B6-Hatsunetsu/dp/B0019HA7F6

 興味があれば、本家ページ(hatsunetuでググれば出る)とかも是非。
スポンサーサイト

エルボーの貴公子

 日記を書こうと思ったら、思わぬニュースが耳に入った。
 受身の天才がバックドロップで、とは。まさに一寸先は闇。急逝ってな言葉がやはり浮かぶ。
 ノアになってからあまり試合を見る機会がなくなってしまったけれど、代名詞のエルボーを筆頭に据えた打撃のみならず、タイガーを冠された投げ技、そして飛び技でも動ける華のあるレスラーであったと思う。合掌。

ソリティア

 このゲームには毎日クエストってシステムがある。
 名前の通り藤岡屋が毎日発行する瓦版があって、それに記載されたクエストをこなすと短時間でそれなりの経験値等報酬がもらえるってな仕組み。
 瓦の対象となるダンジョンやボス所在地まではほいっと専用の早馬でワープさせてくれるし、隠形の衣(名前の通り姿を消す。霊視持ちのNPCにも見破られない)と帰還の笛(やっぱり名前通り該当ダンジョンから町までひとっとび)なんて便利アイテムも配布してくれるんで、ひとを集めるにはちょっと時間がない時や、知人のログインや集合待ちの間なんかに大人気。
 唐突に思い至った。これを使って弱めのボスに単身挑んでみようじゃないか!
 おり良くその日の瓦対象は比叡山の不屈の阿修羅。中級クエストで戦うような相手だし、何とかなんだろうと思ったら。
「カーッカッカッカ!」
 ぼこぼこにされました。お供に眼光持ち2体いるのがキツい。眼光は痺れ時間長いし、お供に気合削り持ちの死人がいるのが更にヘヴィ。
 仕方ないのでぶらぶらしてた知人僧兵を拿捕してペアでリベンジ。この時点でソリティアではない。
 とまれ今度は余裕の勝利でした。運良く眼光こなかったのもあるが、生命吸収・参+反撃術極意の優秀さは一種異常。
 反撃で生命減ったのに僧兵連撃叩き込んでもらってがりがり落としてさっくり終了。うーむ、だがなんか悔しい。
 すると翌日の瓦が同じく比叡山、不落の黒鬼。阿修羅より前の段階の敵だし、6体構成の上に眼光持ちの婆1体だけ。
 これ、いけるんじゃね?
 そんなわけで再度腕力装備を引っ張り出してチャレンジ。
 開幕は眼光封じも兼ねて、婆こと非道羅刹女に我武者羅改で突撃敢行。ウェイトマイナス棍棒に車懸りの陣で先手を取って、相手が痺れてる間に三連撃追加でとどめ。
 不安要素をさっくり落としたら、反撃で減ったのを狙ってまた三連。
 敵さん大分柔らかいらしく、後の先で2800ちょいの反撃キャップダメージがほいほい出る。これで生命半分は削りとれるので、そこへ三連撃放り込めばまず撃破確定な感じ。
 更に2体を仕留めたところでこちらは気合切れな気配。完全に息が切れる前に鼓舞を差し込んで、あとは素殴りと卍手裏剣でぺちぺちと。
 大分生命が削られたけれども、闘魂術極意との兼ね合いで回復系の丹の使用はなし。
 ちなみにスペックはあれこれ込みで生命4930 気合3112 攻撃702 防御866 魅力371。器用は丹抜き探検込みで262。もうちっと強くなったら、さて、阿修羅マンにリベンジなるだろうか。

テーマ : 信長の野望online~争覇の章~
ジャンル : オンラインゲーム

さらば、僧兵

 侍、僧、神主・巫女、陰陽師、忍者、鍛冶屋、薬師、傾奇者。このゲームには7つの職業がある。
 なんで神職が性別神主と巫女のふたつに別れるのかは永遠の謎。職業検索でもきっちり別れてるし、アイテムの装備可不可表示も「神」「巫」ってちゃんと個別になるそうな。どういうこだわりだコーエー。俺の知人の神主さんは「きっとね、巫女と神主じゃ技能の性能が違うんだよ」と言ってた。「知り合いの巫女は『うるさいくらい勧誘するから匿名にする』なんて言ってるのに、私には全然声がかからないんだよ」と。巫女フェチって恐ろしいね!
 閑話休題。

続きを読む

テーマ : 信長の野望online~争覇の章~
ジャンル : オンラインゲーム

続・ぺぷしそ

「5ケースだ。売れるって。こういうのは話題にしないと駄目だって。話題になった時においてないと駄目なんだって」
「いや悪い方向の話題にしかならないから。絶対リピーターとかつかないから」
 そんな死闘を繰り広げて今日、新商品紹介でぺぷしそについての案内書が届いた。
『各店舗2ケースずつの割り当てを用意しています』
 結局日和ってんじゃねェか!
 大人って汚い。

ぺぷしそ

 SVとの会話。
「入れないよ」
「入れようよ」
「とらないよ」
「とってみようよ」
「とって1ケース」
「なんとか2ケース」
「いや絶対売れ残るって!」
 渦中の商品については下を参照。

http://www.pepsi.co.jp/products/shiso.html

 ブルーハワイ、きゅうりと来て今度はこれかよ。何飲みながら快活会議してるんだ、ペプシ。
プロフィール

鵜狩

Author:鵜狩
鳴かぬなら 鳴くのにしよう 不如帰

 小説家になろうにて物語を書き撲っております。

FC2カウンター
Twitter
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ