スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼門比叡山:vs良明坊

 鬼門比叡山最初の青ネームボス、荒法師良明坊。
 ヤツの勝ち方ガイダンスなんてえらそうな事は言えないが、戦い方の参考までに戦闘経験のまとめなど。
 敵を知り己を知らば百戦危うからず、って事で、まずはこちらを参照いただきたい。見事なもんで、もう情報をまとめてくれてる方がいる。
 とまれ敵さんの構成は1~6が僧、7が侍という極端なもの。
 物理アタッカーは1~3だが、特殊付与がついた状態での1の真・阿修羅槍を除いて、そこまで手痛い打撃はない。勿論金剛力の看破は基本としての話だが。ちなみに1の金剛力と諸行無常のバーは一緒である。まぎらわしい。 
 頻繁に気合撃・四を撃ってくる2のがっつき坊主(なんでそんなネーミング)のがっつき気合撃には注意。1600~1800くらいの気合を削られるので、抗術役に漏れると戦況が傾く可能性がある。
 まあ一番怖いのは1の天部光矢。準備なし単体術で、3000オーバーのダメージをたたき出してくる。我慢挑発推奨。
 4~6は術アタッカー兼回復役。特に5はかなり完全系を意識している。また4の初期白△がつきっぱなしだと唐突に単体完全が飛ぶので、速攻といえども看破は丁寧にしておこう。またわりと高い頻度で、焦熱呪という準備なし全体術を使ってくる。
 7は二刀ながらも盾。かなり引きの強い一所と心頭滅却を使う。全体看破・弐もあり。というかこの敵徒党の中で看破使うのはこいつだけ。
 こんな特徴から、7>1で速攻かけて次に蘇生持ちの5、あとはじっくり……ってのが基本になると思われる。無理に1からいくと7に釣られて守護されて完全通って、みたいな破目になる事が多い。将を射んと欲すれば、まず馬って事だな。
 あと何故か1s粘着を力説するひとがいるが、1不動です。不動ついてますから。あと痺れ粘着とかする前に、殴って倒した方がいいですから。
 ちなみに八大明王秘呪を決めた折の最大生命減少が4324であったので、1の生命は21620と推察される。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 信長の野望Online ~争覇の章~
ジャンル : オンラインゲーム

鬼門比叡山:伍色の試練

 荒法師良明坊に4勝ほどしてきたので、その辺ひとまとめ。
 でもその前に、鬼門比叡山について講釈たれよう。
 まずこの鬼門比叡山、入山するには近江比叡山前にいる芳一法師と会話し、入山の証をもらわなければならない。
 このアイテムに所属一門名が記載されている。漢塾って一門なら、アイテム詳細にそう銘記されてるわけだ。
 んでこの同じ入山証を持っていると、同じダンジョンに飛べる。後から入ろうがなんだろうが、問題なく同一の鬼門比叡山マップに混ざれる。
 そんあじゃあ一門に入ってないひと、他の一門のひととは組めないのかというとそういうわけじゃあない。
 合言葉は「/助力:%TN」。
 これを呟くと、対象に助力要請が飛ばせる。自分の一門が基点になって、他の一門、或いは一門未所属の衆に手伝ってもらう、っつー形になるのだな。
 で、助力要請を受諾すると、芳一との会話が変化する。
 例えば基点一門が漢塾、助力要請を受けたひとが華麗衆って一門だったとすると、助力を依頼された方には「華麗衆として入山する」「漢塾の助力として入山する」ってな具合に選択が出て、自分の所属一門の鬼門比叡山に入るか、助力を受けた一門の鬼門比叡山に入るかを選べるようになるってな寸法。
 これで自由に徒党を組めますぜ、ってなわけだ。
 でもこの助力コマンド、ひょっとしたら将来的に修正がはいるかもしれない。今はヒラの一門員でも使えるコマンドなのだが、堺琵琶法師(寺にいる)の話だと「筆頭か補佐しか使えない」ってな説明になってる。
 俺としては現状維持で行って欲しいのだが、さてどうなるやら。
 とまれそんなこんなで鬼門比叡山に入ると、山門くぐって直ぐ左手に芳一法師が再度いる。
 初めてのひとはこいつと話して、「法師の過去帳」って依頼を受けておくといい。3000までポイントがたまる依頼で、週ごとに報告する形態らしい。何がもらえるかは今んとこ不明。メンテナンス以降のお楽しみだ。
 そして同時に発生するのが伍色の試練。
 この試練に関わってくる敵が前述した荒法師良明坊ってわけで、ま、前置きは以上。

続きを読む

テーマ : 信長の野望Online ~争覇の章~
ジャンル : オンラインゲーム

評定依頼 内政覚書

 先に引き続き、評定クエスト覚書。今回は内政の二段目、○○家親善大使からスタートする一連の流れをチェック。

続きを読む

テーマ : 信長の野望Online ~争覇の章~
ジャンル : オンラインゲーム

評定依頼 武技鍛錬覚書

 新星パッチがあたって数日、ひとまずチェックしたところを走り書き。
 まずは評定依頼のお話。評定依頼は自国の評定衆補佐(町の掲示板近辺にいる)から受けられる新規クエスト。まあ新規じゃないクエストもあるが、その辺はご愛嬌。
 その中でもマラソン少なめかつお手軽っぽい軍事「武技鍛錬」にスポットを当ててみましたよ、と。
 まずこのクエスト、壱~伍まである続き物で、全て敵を撃破してそのドロップを持って帰ると達成できる。ただし依頼を飛ばす事もできるンで、壱やって次参、みたいな事も一応可能。でも飛ばす意味は良く分からない。
 あと戦闘は全て1対1のタイマン限定。なんでちょっとキツい職もある模様。
 以下、敵のデータと居場所などを見た限りでざっと。戦いつつ電卓適当に打ってたんで、生命は細かい部分で間違っているやもしれない。まァおおまかレベルでの参考にはなるはず。

続きを読む

テーマ : 信長の野望Online ~争覇の章~
ジャンル : オンラインゲーム

内容のこと

 名。
 ぼっこんりんり、とお読みください。そのまんまに。決して墨痕淋漓の誤りではない。
 可愛らしくぼこりんと略してもよい。
 ちなみにトップとツイッターで使用しているアイコンの墨絵は、うちの婆ちゃんの手によるものである。

 雑記。
 雑多な日記。友人に捕捉されたのでリアル話はちょっと少なめ。

 ツイッター。
 あくまで更新広告。後述の履歴の代わりである。
 自らフォローしたりリツイートしたり会話したりはあまりやらないと思われる。また話しかけられてもあんまりチェックしてないので、反応がめっさ遅い場合がございます。
 重ねてご諒承ください。

 補遺。
 FC2小説にて公開している創作品に関する補遺。
 基本独り言なので応用として読み飛ばしてよい。こちらはなんとなくやらなくなった。
 語りたいものについては、「小説家になろう」の活動報告において、「四方裏山話」のタイトルでやる場合がある。

 信長の野望。
 かつてプレイしていたオンラインゲームの話。攻略やら備忘録的なものやら。時間経過により、情報は現状にそぐわないと思われる。あと分からないひとには何一つ分からない。その辺の気配り配慮は欠片も見当たらない。
 紺碧サーバー在住だったけれどももう隠居済み。

 二次創作。
 大昔に匿名掲示板で書き殴ったもののリサイクル。エコだよ、エコ。
 一応「○○関連のお話」と書き出しに入れてはおくが、 登場人物、舞台等については特に説明は行わない。「わかる人だけわかればよろしい」が基本スタンスである。
 ブログの記事幅的に読みにくかったりするかもしれない点についてはご寛恕願いたい。
 長編の場合は記事の末尾に「前」「次」として前後の話へのリンクを設けているけれど、万一リンクミスあったらご報告いただけますとありがたく。

 他。
 著作権の放棄は一切いたしておりません。
 オンラインゲームの名前を出している手前、それに関わる残念なアレコレ防止として、コメントにいくつかの禁止語句を設定しております。ご了承ください。

書いているひと

 誰が呼んだかうっかりさん。八兵衛みたいなのでここでは鵜狩さん。
 付き合いに応じていずみつさんとか山さんとかも呼ばれる。フレキシブルにしてリバーシブル。
 その正体は息抜きの合間に人生を送る駄目人間である。
 好きな本のジャンルは日本語で書かれてるヤツ。好きな音楽のジャンルは邦楽と洋楽。つまるところ無節操に乱聴乱読。
 面白いと感じるものへは大抵何でも食いつきます。でも悪食のわりに偏食。
 趣味は意味もなく動き回る事と自堕落に寝て過ごす事。
 特技は長期展望を持って計画的にだらだらする事。
 必殺技は馬鹿には見えないパンチ。俺自身にすら認識不可能な鋭さを誇る。

やっとこさっとこ

 日記の引越しが完了した。思った以上に文量が多くてびびった。
 もっとさくっと片付くと思ったンだが、やっぱなんとなく読み返したりしてたのが敗因か。同時に思い返してみればなかなかに懐かしくもあり、日記ってのも悪いモンじゃないと感じる。どうも「なつやすみのしゅくだい」的イメージがあったりするからな!
 しかし去年後半のダメっぷりがすげェな。見事なまでの欠落。鮮やかなまでの空白。どんな渡世をしてたのか、自身にもさっぱり思い出せない。ぐぬぅ。
 あとは暇と折と隙を見て、色々いじっていきますかね、と。

油彩の鏡

 ハンマースホイ。
 この画家の絵は、実は二度くらいしか、しかもテレビでしか見た事がない。内訳は大分前の日曜美術館と今日の美人(美の巨人たちの略)。
 うーん、でもなんか忘れられない、気になる画家だ。
 室内画、フェルメールの影響を受けた室内画のひとだそうなのだけれど、なんか変だ。妙だ。目を奪われる。
 番組内でも言っていたが、物語が希薄なのだ。
 動きがなく、心理も見えず、強いテーマも感じられない。でも目を離せない。
 ひとつの世界として閉じている。
 でもそれは狭いという事を意味しない。
 そこだけで完結していて、それだけで充足していて、でもどこか不安定。
 例えばピアノの足が2本しかなかったり、光源はひとつなのに影の方向がばらばらだったり、テーブルの足の長さが不揃いだったり、ドアノブがなかったり、壁と天井が一体化していたり、あれこれとおかしい。
 なのにごく自然に見える。見れるけれど落ち着かない。でもなんだか和む。
 うーむ。
 それは油彩で描かれた鏡なのだという。見る人の心を写す鏡なのだと。
 このひとの絵は、お題目はいらないと思う。
 百聞は一見に如かず。それが一番当てはまる。

司会力

 ひとを仕切るってのは大変だ。
 ましてやそれが問答で芸にしなけりゃならないってのなら尚更だろう。出された答えに即応する頭の回転速度と知識、アドリブ能力なんかがばっちり要求されて、しかもその上時間見つつで進行せにゃならない。
 そんな事を前回前々回の笑点を見ながら思った。
 ぐだぐだの流れってのは続かずに一回くらいなら面白いと前々回は思ったが、甘すぎる仕切りってのも考えものなんだなァと今回は思った。
 いっそ一度、山田君に全部仕切らせてみようぜ。

慣習風習

 そういったものに翻弄される。
 勿論慣習だからと言って一概に悪いもんでもないし、喜ばせてあげようとその折々に則って某かをしてくれるのはその気持ち自体がありがたいと思う。
 でも困るんですよ。
 俺の場合2月14日が祖母の法事でして。親戚縁戚群れを成して集うもんだからそれに際して普段会わないような相手からチョコレートとか頂戴しちゃったわけなんですよ。
 近隣在住のお友達ならともかく、これは返しにくい。しかもその上、ゴディバとか猫の舌とか、ちょっといいお値段の品であったりする。お返しもきちんとせねばならない。
 そんなわけで、明日はちょいと財布に涼しい風が吹く。
 そもそも俺、ひとの贈り物選ぶのって苦手なんだよなァ。うぅむ。
 

新技能検証 ~武名編~

 テストサーバーにて、武名の威(上級)と武名の巧(武士道)を検証してきた。
 マラソンが面倒になって微妙に調査不十分なところもあるが、まァその辺りは許容範囲だと信じる。
 検証に使用したキャラクターは初期耐久10魅力9、主要潜在全振り(といいつつ、頑丈・弐だけ振り忘れた)の特化武士道。防御は856、魅力は486。検証時には車以外の付与は一切つけていない。存命系は実装なし。覚醒も勿論なし。

続きを読む

テーマ : 信長の野望Online ~争覇の章~
ジャンル : オンラインゲーム

暗殺新技能

・変幻自在(必要気合1032)
 三段階に変化する近接攻撃の一段目。妖刀でウェイト7、懐剣で5。
 素殴り+毒発動演出。ぶっちゃけるとウェイトの重い痺れ斬り。試しに数十回これで殴って全て痺れが発動しているので、行動不能にする技能で間違いないはず。だがウェイト的に、崩旋脚の代わりにいれるのはちょっと厳しい。
 この技能を使うと怒り蓄積アイコン(内容は「強力攻撃準備」)がつき、コマンドに「特殊」が現れる。この技能を使用した時点で現れるのは伏竜一閃。ただし痺れるとこの特殊状態は解除されてしまう。
 変幻三段とは異なり、この技能を使用しても派生技能使用以外の行動を任意に選ぶ事ができる。
 覚醒は威力20、命中20。

・伏竜一閃(必要気合516)
 変幻自在の二段目。攻撃と同時にダメージを追加する状態をつける 妖刀でウェイト7、懐剣で5。
 陽炎モーション(モーションが同じだけで生命は減らない。念の為)で斬りつけ、自分に攻撃力上昇の白△をつける。攻撃(行動ではなく)を三回行うと白△は消滅。回避された場合の計算がどうなるか不明。
 やわらかいのへのダメージは高いが貫通力低め。
 この技能を使った後、特殊コマンドに闇中一殺が現れる。

・闇中一殺(必要気合516)
 変幻自在の三段目。非常に強力な近接攻撃を行う。妖刀でウェイト7、懐剣で5。
 裏太刀・魂食モーションの後半部分で一撃する。伏竜一閃でつく白△とあいまって、かなりの攻撃力と貫通力を誇る。
 この技能を使用すると変幻自在の特殊状態は終了する。又、闇中一殺待機中に再度変幻自在を使用しても、特殊が伏竜一閃に戻る事はない。
 
・斬影二連(必要気合1204)
 単体に強力な近接攻撃を行う。妖刀でウェイト6、懐剣で4(紫燕と一緒)。
 全力を込めた切り上げ、切り下ろしの二段攻撃。人型に途中回避されるかどうかは不明。準備に当てた時の気合削りも同じく不明。
 単純威力で紫燕、貫通力で乱舞に勝るが通常攻撃の700%と気合消費が非常に大きく、とり回しがなかなかに難しそう。
 覚醒は威力20、命中10、消費気合10。

・裏太刀・影抜(必要気合1376)
 待機5分、充填30分の奥義。妖刀でウェイト8、懐剣で6。
 通常攻撃の800%という脅威の燃費を誇る気合食い奥義。
 対象に駆け寄る途中で透明化、一瞬で背後をとって片手薙ぎに一太刀。演出的に守護抜けとかついてないかな、ついてるといいなと思いつつ、奥義なのでなかなか試す機会がない。要人してもらえる対人じゃあ奥義は使用不可になってるし。
 覚醒は威力20。

テーマ : 信長の野望Online ~争覇の章~
ジャンル : オンラインゲーム

密教新技能

・霊縛秘呪(必要気合1400)
 霊種族の敵に対して回復量が減少する状態をつける。対象は全体でウェイトは5。
 どの程度回復量が低下するかは未検証。
 覚醒は呪詛時間20、ウェイト2、消費気合10。

・廻向の印・弐(必要気合1970)
 単体に術攻撃+味方全体の生命を回復。ウェイト10。
 ノーマルよりも若干、対象から引き抜く尻子玉エフェクトがパワーアップしている。
 ダメージは1600弱で回復量はノーマル+100程度と思われる。魅力140でノーマルが300後半、弐が400後半だった。
 明らかに連発に向かない消費気合がネック過ぎる。
 覚醒は威力20、ウェイト2、消費気合10。

・双戒陀羅尼(必要気合1180)
 待機5分、充填30分の奥義。ウェイト6。
 水と火属性の準備なし単体妖術+生命減少。一人で出来る炎柩~氷浄みたいな演出。鉄砲奥義の対象が全体なんだからこれも全体だってよかったんじゃ、などと思わなくもない。
 正確なダメージは未確認。
 覚醒は威力20。

テーマ : 信長の野望Online ~争覇の章~
ジャンル : オンラインゲーム

医術新技能

・快癒法・弐(必要気合950)
 対象に新アイコン(ノーマル快癒法ともどもアイコンが変更された)を付与。ウェイト5。回復量は+500前後。有効回数は10回。
 とにかく回数が多い上に回復量がごそっと増えるのが魅力。
 ただ不安な事がひとつあって、古神の神技能、神威光臨とアイコンが被ってる。上書きとかしちまうなら慎まねばなるまい。
 覚醒は効果値10、ウェイト2。

・二者救護(必要気合1040)
 ウェイト3の準備なし回復。水必須。
 名前の通り二名を対象にできるが、重複選択(一度選択した相手は黄色表示)も可能。重複させると対象の回復量が増える。医療知識弐と医療杖術込みの重複回復で1923~2025ってな数字を確認。
 モーションは新モーション「かしこんでから芸術は爆発」。薬師がかしこみかしこみ言うのは初めて聞いたので、前半部分はムービーの再生不良な気がする。
 覚醒は生命回復20、確率回復20。

・名医の奇跡(必要気合1040)
 待機なし、充填30分の奥義。水必須。ウェイトは6。モーションは「芸術は爆発だ」。
 医療知識・弐と医療杖術込みで全体3000ちょいの回復+快癒法。快癒法アイコンは5回で消失するが、これの効果がノーマルか弐かは調べ損ねた。てへ。
 覚醒は消費気合20。

テーマ : 信長の野望Online ~争覇の章~
ジャンル : オンラインゲーム

武士道新技能

・武名の巧(必要気合880)
 敵単体の注意を引き付け、標的度に応じて防御力上昇。ウェイト3の挑発属性。
 防御力上昇とあるが、青△はつかない。代わりに対象に状態アイコン(鍛冶の狙撃固定などに使われるあれ)をつける。効果内容は「標的固定(物理攻撃力威力減)」。モーションは通常の挑発と同じで4秒バー。対人ではただの標的固定技能に成り果てる。
 又、自分を守護した相手がこの技能の対象からの物理ダメージ軽減の効果を受けられるかも不明。
 期待したい技能ではあるが、ちょっと魔犬に突撃して食いちぎられて見たところ、ヘイト真っ赤でも生命ダメージ-200弱。気合削りは減少なしという結果に。ううむ。
 更に残念な話として、鍛冶の新技能気迫忍耐に余裕で上書きされる。標的固定時間はそのままに、状態アイコンの中身が術威力軽減に書き換わる。まあ上手くすれば侍でも単体術軽減できる、といういい話にもなるのか。
 覚醒は固定時間20、標的度10、成功力10。

・果し合い(必要気合1376、通常攻撃の800%)
 敵単体の自身への標的度を上昇させ、標的度を維持する。ウェイト6。
 5秒バーで新モーション。男だと膝叩いて両手で招くばっちこいスタイル。女だと後ろ頭を掻きつつ面倒そうに挑発。誤解されそうだが標的固定効果はない。
 対象に新状態アイコン(特定の対象への標的度固定)をつける。持続は持続は3分ちょっと(3:07くらいで消えた)。覚醒にある呪詛時間はこの状態の持続時間が延長されるものと思われる。
 序盤ならこれで対象以外の敵のヘイトも真っ赤になるくらいに標的度が高い。
 終盤、ヘイトが真っ白な状態から取り返そうと思うと、流石にこの技能に2手3手を費やす事になるけれど。とまれ基本のヘイトが高いのもあって、別々の対象に二度ほどかけるてももうそれだけで対象以外も真っ赤になったりする。
 今のところ抵抗された事はないので、状態は必中か。武名の巧とのセット販売の他に、武名の威と併せて釣りやすくもできるはず。にしても消費気合が膨大すぎる。
 対人でも使えるしアイコンもつくが、効果のほどは不明。
 覚醒は呪詛時間20、標的度10、消費気合10。

・威風堂々(必要気合900)
 待機なし、充填30分の奥義。ウェイト5の挑発属性。男だと片腕ぐるぐるした後に、女だと首を回した後に果し合いモーションで釣る。
 任意3体を釣りつつ注意を引き付け標的度を上昇させ、尚且つ選択した対象に標的度固定アイコンをつける。ただし標的度固定アイコンは確定でつくものではない様子。魅力286で魔犬の123に試みたところ、3体とも釣れたのに2にだけ状態アイコンがついた、という事があった。
 気になってその後二度ほど同じ魅力で試してみたところ、二度目は対象全てに状態アイコンがついたが、三度目は3にだけ状態アイコンがつかないという結果に。
 今のところ失敗した事はないが、果し合いにも魅力依存の成功率とかあるのかもしれない。
 標的固定時間は通常の釣り技能と同じ(覚醒なしで1分40秒ほど)だが、標的度固定状態は果し合いよりも長く5分ちょっと(5:09で消失)持続する。ただし果し合いよりも標的度上昇効果が低く、後半戦で使ってもヘイトが取れない。この場合は果し合いとのあわせ技が必要か。ぶっちゃけ待機時間がないのを生かした開幕向け奥義であると思われる。
 覚醒は消費気合20。

テーマ : 信長の野望Online ~争覇の章~
ジャンル : オンラインゲーム

新星上級目録

 ひとまず自分の持ってる職だけチェック。
 消費気合は全てレベル60時点でのもの。また全てはテストサーバー準拠の情報である事に注意されたし。

続きを読む

テーマ : 信長の野望Online ~争覇の章~
ジャンル : オンラインゲーム

テストサーバー四方山話

 次章のテスト開始って事で、ちょっくら覗きに行ってきましたテストサーバー。
 まあテストできるのは新技能だけ(生産目録はなし)だけども、それ目当てみたいなモンなので問題なし。
 目録は各職上級1冊、各特化に1冊追加。
 家紋アイコンも8つ追加されていて、それぞれ上から伊達、豊臣、佐竹、南部、立花、相馬、畠山、蘆名かな。多分。
 その他状態アイコンもいくつか追加されてた。あと耐性アイコン(物理耐性は黒いぐるぐる、術耐性は黄色いぐるぐる)が細かくなってた。外に色つき枠が出来て、青>黄色(20%以上)>赤(50%)ってな具合で変色。耐性低下の最大が50%なのは確認した。
 修験や雅楽の技能に耐性を低下ではなく上昇させるものがあって、それもこのアイコンで解決されていたので、場合によっては相互上書きとかそんな感じなのかもしれない。この上書きについては未検証。
 あとざっと所感としては、

・待機なしの奥義増加
・充填30分の奥義増加
・鍛冶がガラ悪い
・けど鍛冶は格好いい
・古神やべェ
・天地二段(武芸)が強烈
・変わり身挑発(忍法)がうざい

 ざっとこんな感じかしらん。
 待機なしかつ充填30分奥義増加って事で、あれこれ目にする機会が増えた。過去奥義も充填30分にしてくれりゃあいいのに。
 刀鍛冶の憤怒威圧と抜山蓋世(奥義)はうんこ座りで敵を釣る。見たのは男鍛冶だったんで、女鍛冶でモーション一緒かは不明。でも烈空撃(怒り小出し放出する技能。対人向け?)はエフェクトがいい感じ。
 鉄砲の土竜攻めは地面に銃撃ちこみ>用事は済んだとばかりに背を向けて銃を肩担ぎ>対象の足元に火柱炸裂ってなモーションでかなり格好いい。とどめに最適。鉄砲鍛冶は奥義(ロックオンから全体砲撃)もいかしてて、更に有用技能の狩猟の構えなんてのも来てるんで、かなり躍進の予感。
 古神は行動気合回復状態になる神威光臨がめちゃくちゃ素敵な性能。行動気合回復状態(減った気合を行動終了時に割合回復。新状態アイコンがつく)+神祝(気合回復+意気昂揚)を3体に配布。新技能は気合消費が重いものが多いので、アタッカー陣に喜ばれそう。
 武芸は相変わらず矛最高峰の模様。テストサーバー配布装備(攻撃力900弱)の天地二段で九州野戦江里口の2に7000オーバーとか出る。剛神和魂・弐と剣戟の構えの併せ技で8900なんて数字も。ただし消費気合1204(通常攻撃の700%っぽい)なんで、相当息切れはしそう。
 忍法の変わり身挑発は味方対象に変身して敵単体を釣る技能。ただし忍法と味方対象の気合がともに消費される。演出が長い場合だと忍法変身>変身対象が釣るみたいなムービーが見れる。
 まあざっとそんな感じ。
 ある程度技能も調べてきたが、それはまあ別にて。

テーマ : 信長の野望Online ~争覇の章~
ジャンル : オンラインゲーム

ベビーカーの双子

 ぼけーっと目的駅の到着を待っていたら、電車内にベビーカーが乗り込んできた。
 うお、なんか幅広ェ! と思ったら、搭載されてる赤ん坊は見事な双子だった。
 まったく同じ方向に、同じ具合に首を傾げて夢の中だった。
 なんかすげェ和んだ。

録画未遂

 バンクーバーが終った。
 録画しといたフィギュアのエキシビジョンを見ようと思った。ぶっちゃけ俺はエキシビジョンが何よりも面白いと思う派。
 点数とか計算したり緊張がちがちでやるよりも、ずっと見てて楽しい。凄くお祭り的な印象がある。
 まあ前ふりはともかく、再生したらさ。なんか、全然違う番組映っててさ。
 いい大人がこんな事でって思うくらいずっしり凹んだ。
 俺もある意味終ってた。
プロフィール

鵜狩

Author:鵜狩
鳴かぬなら 鳴くのにしよう 不如帰

 小説家になろうにて物語を書き撲っております。

FC2カウンター
Twitter
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。