スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲蒸竜変 三回戦第一試合その3

 RO、生体工学研究所関連のお話。
 通称リーグ戦。




               *                  *                    *





続きを読む

スポンサーサイト

雲蒸竜変 三回戦第一試合その2

 RO、生体工学研究所関連のお話。
 通称リーグ戦。




               *                  *                    *





続きを読む

雲蒸竜変 三回戦第一試合その1

 RO、生体工学研究所関連のお話。
 通称リーグ戦。




               *                  *                    *





続きを読む

雲蒸竜変 二回戦第二試合その4

 RO、生体工学研究所関連のお話。
 通称リーグ戦。




               *                  *                    *






続きを読む

雲蒸竜変 二回戦第二試合その3

 RO、生体工学研究所関連のお話。
 通称リーグ戦。




               *                  *                    *






続きを読む

雲蒸竜変 二回戦第二試合その2

 RO、生体工学研究所関連のお話。
 通称リーグ戦。




               *                  *                    *






続きを読む

雲蒸竜変 二回戦第二試合その1

 RO、生体工学研究所関連のお話。
 通称リーグ戦。
 昨日トリック見てうかうかとそのまま寝てしまったので、今日は2話分。



               *                  *                    *




続きを読む

雲蒸竜変 二回戦第一試合その4

 RO、生体工学研究所関連のお話。
 通称リーグ戦。




               *                  *                    *



続きを読む

雲蒸竜変 二回戦第一試合その3

 RO、生体工学研究所関連のお話。
 通称リーグ戦。




               *                  *                    *




続きを読む

雲蒸竜変 二回戦第一試合その2

 RO、生体工学研究所関連のお話。
 通称リーグ戦。

 余談。
 昨日「気になる」と催促してしまったセシルvsエレメスをご厚意にて拝見させてもらう。うひょおおおおおお!(謎の奇声)
 絵心のない俺としては自分の組み立てたシーンがこうして漫画として展開されてるだけで大歓喜なのだけれども、ひとつ、どうしても気になった点がある。
 セシルよりエレメスの方が圧倒的に色っぽく感じらるんだけどどういう事なの……。
 あれか、「やはりセシルはなさすぎる」といういつものオチか。




               *                  *                    *



続きを読む

ひとりごちる

 昨日お手紙を頂戴した。
 大昔に書いて、そしてまた最近ここに掲載を始めた生体工学研究所関連の話について、微に入り細を穿って感想述べてくださったもので、こんだけ丁寧なブツを頂戴したら、そりゃもう小躍りする他にあるまいよ。
 何より作中のキャラクターを「らしい」と、スキルをそれっぽいと仰っていただけたのが一番嬉しいです。あと「かかとおとし.txt」に盛大に吹き出した。そういえばあのシーンは書いていて楽しかったなあ。
 お陰様で生体キャラの使用スキルを各職wikiを見比べて、こういう使い方はできんかな、みたいなのをずっと考えて書いてた当時を思い出しました。一応ゲーム的にできる、起こる事は盛り込もうと頑張ってた記憶がある。ちなみに投げナイフはベナムナイフのイメージで正解です。
 それにしてもセシルvsエレメス戦の一部漫画とかなんですかそれ。気になりすぎる。
 とまれコメント欄で続けてご要望いただいて始めたこの古い作品掲載行為だけれども、なんかもうこれだけでも報われたような気分である。
 お名前出すとアレだったりかもなので誰宛とは記しませんが、こちらをご覧になってくださっているご様子なので、以上、返信に代えましてつらつらと。
 重ねてながら、ありがとうございました。

雲蒸竜変 二回戦第一試合その1

 RO、生体工学研究所関連のお話。
 通称リーグ戦。




               *                  *                    *





続きを読む

雲蒸竜変 一回戦第二試合その4

 RO、生体工学研究所関連のお話。
 通称リーグ戦。




               *                  *                    *





続きを読む

狼男だよ

 先程、平井和正さんの訃報を聞いた。
『幻魔大戦』とかウルフガイシリーズとか、一時期貪るように読んだなあと寂しく思う。
 いつまで経っても話が畳まれないのだけが欠点で、滅法に面白いんだよな。俺の中のハードボイルド像って、間違いなく犬神明から始まってるし。
 懐かしくなって読み返そうと本棚を漁ったのだが、しかし見当たらない。多分実家に置いてきたのであろう。という事はおそらく、既に古本屋に行きであるな。
 新しく買うか、図書館に借りに行くか。そいつが問題だ。

雲蒸竜変 一回戦第二試合その3

 RO、生体工学研究所関連のお話。
 通称リーグ戦。




               *                  *                    *





続きを読む

雲蒸竜変 一回戦第二試合その2

 RO、生体工学研究所関連のお話。
 通称リーグ戦。




               *                  *                    *





続きを読む

雲蒸竜変 一回戦第二試合その1

 RO、生体工学研究所関連のお話。
 通称リーグ戦。




               *                  *                    *





続きを読む

雲蒸竜変 一回戦第一試合その2

 RO、生体工学研究所関連のお話。
 通称リーグ戦。




               *                  *                    *





続きを読む

雲蒸竜変 一回戦第一試合その1

 RO、生体工学研究所関連のお話。
 通称リーグ戦。




               *                  *                    *





続きを読む

雲蒸竜変 雲蒸その2

 RO、生体工学研究所関連のお話。
 通称リーグ戦。
 メモ帳の中に「E=ガイルの旦那と無敵のコンビを組むカヴァク」というネタが書き捨てられていたのを発見する。過去の俺はこのジョジョネタをどこへどう着地させるつもりだったのか。




               *                  *                    *





続きを読む

雲蒸竜変 雲蒸その1

 RO、生体工学研究所関連のお話。
 通称リーグ戦。




               *                  *                    *





続きを読む

砂に吹く風 3

 RO、生体工学研究所関連のお話。
 メインはセイレン、エレメス。




               *                  *                    *




続きを読む

砂に吹く風 2

 RO、生体工学研究所関連のお話。
 メインはセイレン、エレメス。




               *                  *                    *




続きを読む

砂に吹く風 1

 RO、生体工学研究所関連のお話。
 メインはセイレン、エレメス。




               *                  *                    *




続きを読む

カテゴリ編集あれこれ

 年末年始を乗り切って、ようやく平常運行っぽくなってきた。2月末までにもうひと山あるという現実はあまり直視したくない。
 とまれちょっくら余裕が出てきたので、ブログのカテゴリを編集しました。
 具体的に言うと「履歴」を削除。主に更新告知をしてたカテゴリだったのだけれど、最近はツイッターでやってるからもう使う事もなかろうよ、というわけで馘首である。
 でもって「二次創作」を追加。
 昨年末に「おう、お前が昔書いた話をまた読んでやらなくもねーぞ」という嬉しいコメントが2件ほどあったので、「ひょっとして需要とかあるんじゃね?」と調子ぶっこいての作成である。
 つまり昔のRO関連の小説をこちらで公開していく予定。
 ただあれだよね、その大昔の文章を読んで、「あれ、俺ってば以前の方が文章上手かったんじゃ……」状態になると凹むよね。ぐふ。
 あと一生懸命萌えとかそういうのを醸し出そうとしていた気配も漂っている。俺にとって正視するとダメージが大きいが、まあ恥は書き捨てだ。割り切ろう。
 しかしこうなるとR18のものとかもサルベージしたくなるが、流石にそれはどうするか。いっそ濡れ場をカットして健全風味に改稿してみるか。

謹賀新年

 あけましておめでとうございます。
 旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 去年は中途から放置気味になっていたこのブログですが、今年もわりとそんな感じになる模様。ネタはなくもないのだけれど、別方向に傾注しているとあまり捗らないという。

 まあそれらも含めて昨年末から色々とやりたい事やるべき事山積みなんで、逃げずに踏みとどまってこなして行こうとかそんな感じの決意を胸に近所の神社に初詣に行ったらば、思ったよりも人で混み混みで、「きっと神様なら遠くからでも俺の気持ちをわかってくれるさ」と嘯いて逃げ帰ってきました。
 一年の計が早速に台無しである。はて、どうしたものか。
プロフィール

鵜狩

Author:鵜狩
鳴かぬなら 鳴くのにしよう 不如帰

 小説家になろうにて物語を書き撲っております。

FC2カウンター
Twitter
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。