合格祈願系

 店頭に受験関連商品が並ぶシーズンであるた。受験にウカールだのきっと勝つでキットカットだの願いが実を結ぶおむすびだの、よくまあ色々とこじつけるなあと思う。
 そんな中、ひとつの菓子が目にとまった。
 その名は「うカリっこ」。珍しいかばぼこ屋さん初のスナックらしい。
 いやでもこれ、ちょっと名前が不吉じゃないですか。
 食品だから食べるでしょう。そしてなくなるでしょう。したら言われちゃうんだぜ。「もう受かりっこない」「受かりっこなくなった」って。
 どうせなら「不安材料」みたいなネーミングにして、「もう不安材料は駆逐したぜ」「これで不安材料はなくなったぜ」みたいな強気でいけばよかったのになどと思った。
スポンサーサイト

複合失言

 友人と寿司を食いに行った。回ってるのじゃない。贔屓にしてる、とても美味しい寿司屋へである。いつもながら大変満足して馳走になって、そして会計の段で女将さんに言われた。
「お会計はご一緒でよろしいですか?」
「はい、ご一緒で」
 うむ、うっかり釣られました。
 すぐさま「何言ってんだ俺は。一緒でお願いします」と訂正。女将さんも微苦笑である。大変恥ずかしかった。
 しかしその後、背後でにやにやしていた友人曰く「お前がいちいち訂正しなけりゃ、向こうも普通に聞き流してくれただろうに」。
 思えば確かにその通りである。いやはや二重の失言であった事であるよ。

四方裏山話『病は君から』 その4

 完結した自分の長編について色々語ちゃうぜ企画第四弾。興味がある人以外はスルーするが吉。
 ちょくちょく間の空くこのシリーズであるけども、それでも今回でメインキャラについては終了。
 最後の一人はスクナナ・ク・ヴァン。シンシアの近衛にして犬系の騎士である。
「ツンデレ風味の女騎士とか人気ポジだろ」と油断してたら、自分の立場やら何やらに頑なに拘泥する性格の所為でわりと出番が少なくなって、ちょっぴり割を食った感があったり。もうちょっとイベントを増やしてやってもよかったかもしれない。
 でも「ナナちゃんに追っかけ回されたい」と仰ってくれた方がいたり、最近また絵を描いていただいちゃったりもして、こちらもなかなかに幸せな子である。そして幸せな俺である。
 あとそういえばこの子感想で、「一番早くハギトの子を産みそうな気がする」と言われました。うん、俺もなんでかそんな気がする。

続きを読む

プロフィール

鵜狩

Author:鵜狩
鳴かぬなら 鳴くのにしよう 不如帰

 小説家になろうにて物語を書き撲っております。

FC2カウンター
Twitter
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ