FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家臣設定/陰陽道

1  宿曜星降
   戦闘開始9秒以下&生存中の敵2体以上

2  凝神聚気・弐 魅力降順
   対象に妖術使用不可状態がある&対象の職業、種族が神職

3  呪縛・参
   戦闘不能状態の味方が3体以上

4  魅了 防御力降順
   職業、種族が鍛冶屋&対象の怒り蓄積値が5000以上

5  結界・四
   自身に各種結界がない

6  六壬凶禍・弐 現在生命昇順
   戦闘開始9秒以下&職業、種族が○○

7  六壬凶禍・弐 現在生命昇順
   前回使用から30秒以上&職業、種族が○○

8  鬼道凶禍 現在生命昇順
   対象に術結界がない&職業、種族が○○

9  鬼道凶禍 現在生命低い敵
   対象に術結界がない

10  周天法・極
   自身に増幅状態がない

11  鬼道凶禍 現在生命低い敵

12  精神統一・四
   自身の気合が20%以下&自身に気合回復速度上昇状態がない

 自動発動実装は「命中術極意、略式結界、奇門遁甲、錬星昇気法、呪禁法、厭魅法」。


 大した特徴はない、お馴染みメテオ陰陽道さん。
 敵2体以上の開幕のみ宿曜星降を使い、以後は鬼道で攻めます。術結界には周天で対応。
 6と7は味方に守護抜け攻撃をさせる為の設定。守護がない相手の場合は6だけオフにすれば7も機能しなくなる。
 味方に死者が多い場合に呪縛、敵の鍛冶に怒りが溜まっている場合に魅了を試みますが、能力値や気分に応じてばっさりカットしてしまってもよい。人生諦めが肝心だ。
 詠唱役が沈黙を受けた時に凝神聚気をする優しさを備えるが、でもその場合は大抵、自身も沈黙してたりする。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鵜狩

Author:鵜狩
鳴かぬなら 鳴くのにしよう 不如帰

 小説家になろうにて物語を書き撲っております。

FC2カウンター
Twitter
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。