FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合格祈願系

 店頭に受験関連商品が並ぶシーズンであるた。受験にウカールだのきっと勝つでキットカットだの願いが実を結ぶおむすびだの、よくまあ色々とこじつけるなあと思う。
 そんな中、ひとつの菓子が目にとまった。
 その名は「うカリっこ」。珍しいかばぼこ屋さん初のスナックらしい。
 いやでもこれ、ちょっと名前が不吉じゃないですか。
 食品だから食べるでしょう。そしてなくなるでしょう。したら言われちゃうんだぜ。「もう受かりっこない」「受かりっこなくなった」って。
 どうせなら「不安材料」みたいなネーミングにして、「もう不安材料は駆逐したぜ」「これで不安材料はなくなったぜ」みたいな強気でいけばよかったのになどと思った。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この前、カップラーメンコーナーで「麺づくり」という商品の隣に「点づくり」(前記麺づくりの合格関連グッズ版)なるものを見た時にはもう乾いた笑いしか出ませんでしたヨ…
さらにいうと、節分の関連グッズもひどかった><;;
いちごとアイシングで縞模様を付けた鬼のパンツ型の「節分パン」とか恵方巻きならぬ「恵方フルーツロール」やら恵方巻きの太巻きの具材を流用した「恵方おにぎり」とか! 需要というのはこうやって無理やり作り出すものなのだなぁ としみじみ感じた次第であります。

因みに我輩、恵方巻きの起源とされる近畿の出身ですが子どもの頃は恵方巻きなんぞ聞いたこともありませんでした…孫の日とかと一緒で、無理やりこじつけで需要作ってるのねこういうの…(´A`;)

余談ですが、東京に来て初めて「節分にピーナッツを用いる風習が存在する」というのを知りました><;

Re: No title

 即席麺にまであったか、合格グッズ!
 節分、というか恵方巻き押しはすごいですよな。無理矢理「節分には恵方巻きの風習!」ってのをねじ込んできたかと思ったら、それがある程度知られてくるとその恵方巻き関連商品を作る。
「恵方巻きが嫌い? じゃあこちらをどうぞ!」みたいな。実に商魂たくましくて素晴らしい。

 知人の旦那さんが関西の人で、その頼みで恵方巻きブームでっち上げられる前からご家庭で節分に恵方巻き作ってたそうです。
「当時は誰も恵方巻きなんて知らなくて、自分はなにそれって思ったし、周りの人にもなにそれって反応だった」と言ってました。
 その話を聞いてたんで関西圏じゃメジャーなのかと思ったんですが、近畿でも恵方巻きやらなかったりするんですな。
 やはりその地方の風習だからといって皆やるとは、知っているとは限らないという事でしょう。
 だって俺、豆の代わりにピーナッツなんてローカルルール初めて知りましたもの!
プロフィール

鵜狩

Author:鵜狩
鳴かぬなら 鳴くのにしよう 不如帰

 小説家になろうにて物語を書き撲っております。

FC2カウンター
Twitter
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。