FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君の瞳は

 母の誕生日が近いので、ケーキを手土産に昨日実家に顔出しをしてきた。
 ところでうちの母は嘘歌の名人である。
 歌詞を微妙に間違えて覚えてそれを熱唱し続けるものだから、俺は「津軽海峡冬景色」なんだか「津軽海峡雪景色」なのだかわからなくなってしまう始末だ。
 だがこれは「間違って覚えている」と気付けている例なので、まだいい。
 しかし昨夜は思わぬ地雷型洗脳が発覚した。

 飯時につけてたテレビでね、堀内孝雄が歌ってたんですよ。「君の瞳は10000ボルト」って。
 そんで「あれ?」って思ったんです。俺の中じゃ「君の瞳は100万ボルト」だったからね。もしやこれは、と母に訊いたのさ。
「なあ母」
「何?」
「君の瞳は何万ボルト?」
「100万ボルトでしょ」
 やはり貴様の仕業かゴルゴム。
 その後父が帰宅したので、そちらへも質問してみた。
「Hey dad!」
「uh-huh?」
「君の瞳は何万ボルト?」
「100万ボルトだろ」
「Yeah!」
 なお母上は「1万では電圧が低いのではないか」「刺激が足りないのではないか」等々ぼやいておりましたとさ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鵜狩

Author:鵜狩
鳴かぬなら 鳴くのにしよう 不如帰

 小説家になろうにて物語を書き撲っております。

FC2カウンター
Twitter
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。