FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念な効果

 非常に残念な事だが、悪口というのは効果がある。
 自分で「ここが欠点かな?」と感じてるところを刺されれば「やっぱり駄目なんだ」って確信に繋がってしまうし、特に気に留めてない部分でも「これは変だ」と権柄ずくな大声を出されれば「ひょっとしたらそうなのかも」と以後意識してしまうようになる。
 これらの最も悪い性質は、完全に間違っていない点にあるだろう。
 古くから理屈と膏薬は何にでもつくと言う。難癖つけるつもりなら、それこそなくて七癖あって四十八癖。文句なんぞどうとでも吐けるのだ。
 自分の事ならば「うっせーばーか、人様にイチャモンだけつけてマウンティングした気になってんじゃねーぞ、ばーかばーか」と遠吠えしたり、「やっべ、俺めっちゃ妬まれてんじゃん。メシウマ!」と叫んで遁走したりで済ます。僕ァ心が弱いからね。護心術は心得ているのだ。
「臭いものに蓋」は至言である。

 でも性根が真面目で善良な人ほど、どうでもいい相手の何でもない言葉に囚われて懊悩してしまうように見える。俺が「すげぇ!」と感嘆するような人たちがそうなるのは、とても勿体のない事だと思う。面の皮も心の皮も厚い言う側は、労力なぞまるで費やしてないだけに尚更だ。
 だからそういうのを言われて気にしてしまう方々は、ひとつ覚えておいて欲しい。でもって忘れないでいて欲しい。
 そうした悪口雑言は一を拡大して述べているだけで、他にある九のいい部分を意図的に無視している。そして取り沙汰された一も含めた十を好く人がいるのだって事を。

 SNSが台頭し、色んな人の色んな意見が容易に耳に届くようになっている昨今だが、しかし声が届くほど近い距離にいるからといって、関係性が近いわけではない。
 そこんとこを言う側のみならず聞く側も意識すべきじゃあなかろうか。
 つまらん一言で何時間も悩むくらいなら、きっぱりさっぱりブロックなりミュートなりしちまえばいいのだ。いちいち相手をしたり、わざわざ会話したりする必要なんてどこにも欠片もないんだよ。

 人間の自由な思想思考を禁じるなんて不可能だし論外だ。言論の封殺などどんな権力者にすら成し得なかった仕業だ。
 でもそれを承知の上で思う。
 俺の友人にそういう悪意をぶつける奴には、あらゆる行動がキートン山田の声でナレーションされる呪いをかけてやりたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鵜狩

Author:鵜狩
鳴かぬなら 鳴くのにしよう 不如帰

 小説家になろうにて物語を書き撲っております。

FC2カウンター
Twitter
カテゴリ
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。